赤坂四川飯店の麻婆豆腐を食べてみた

先日、テレビ番組で陳建一さんの麻婆豆腐が出ていて、
「食べたーい」の気持ちをおさえきれず、札幌ガーデンパレスの「赤坂四川飯店」へ!

麻婆豆腐といえば!

photo1891_2

「麻婆豆腐」といえば「陳建一さん」と、思うのは私だけでしょうか?

お店の入り口で陳建一さんがお出迎えしてくれます。等身大なのでしょうか?気になります。
父、陳健民さんから受け継いだ伝統ある四川料理。その中でも、麻婆豆腐は有名ですよね〜。

みなさんは「料理の鉄人」というテレビ番組をご存知でしょうか?
20年くらい前?の放送なので「え?なにそれ」って思う方もいるでしょうね。
では、内容を少しだけ・・・。
毎回、お題で出される食材を制限時間内で料理を作る、食を極めた職人たちの対決です。斬新な料理と高級食材がでてきて、食べること大好きな私は欠かさず見ていた大好きなテレビ番組でした。
和食の道場六三郎さん、「なだ万」の中村孝明さん、フレンチの坂井さんと並び、中華は陳建一さんでした。このテレビでいろんな料理人を知りました。

今でいうと、ビストロSMAPの内容が近いかも!

思い出してYouTubeで検索したら見られました。今見ると、時代を感じましたが(笑)

陳さんの四川料理、実食!

まずは、四川特製「麻婆豆腐

photo1891_3

豆腐は木綿でネギがたっぷり。結構、ピリ辛で山椒が効いているお味です。
個人的に絹豆腐派の私ですが、お家ではなかなか作れないこの味は、
癖になり、ペロリと食べられます。

満足したので、お後は定番のメニューをチョイス。

エビチリ」と「五目チャーハン
photo1891_4
エビチリは、大きめのエビで甘めのお味。 チャーハンはパラパラ系です。

フカヒレと蟹のスープ
photo1891_5
フカヒレがたくさん入っていてボリュームあります。
姿より食感もいいし食べやすかったです。

「ごちそうさま〜」全て、裏切らないお味で大満足でした。


メニューは月替わりのようです。
中華はいろいろ食べたい料理なので、単品注文より、お得メニューもおすすめですね。
お昼もお得なメニュー、ランチもあり、こちらも月替わり。
HPに詳しく記載されているので、確認してから行かれるといいですね。

本店は行ったことがないので、どこまで近いお味かはさておき、札幌で赤坂四川が食べられるのは嬉しいですね。
中華は四川、広東、上海、北京と分けられますが、四川は庶民的な食べやすい料理です。

お家でも作ることあると思いますが、たまにはお出かけしてみては如何でしょう。
赤坂にいる気分になれるかも・・・?

札幌ガーデンパレス
http://www.hotelgp-sapporo.com/restaurant/index.html