2016年9月OPEN!TSUTAYA美しが丘店に行ってみた

2016年9月27日 14:39 2,177 Views
アバター画像

兼業主婦

2016年9月18日にオープンしたばかりのTSUTAYA美しが丘店に行ってみました。 このTSUTAYAは普通のTSUTAYAではないことをご存知でしょうか?? 一言で言うなら、本屋さんでもレンタルショップでもありません! ここは、カフェです! 実際にオープン初日に行ってみたので、オススメポイントを3つご紹介します!

オススメポイント1 「もう立ち読みなんてしない!堂々と座り読み!」

photo2384_2 店内には80席以上の席(椅子やテーブル)が置いてあり、どこでも自由に座りながら本を試し読みしてOKなんです。 円山の有名珈琲店「MORIHICO」が入っていて、コーヒーを飲みながら堂々と本を読んでいいそうです。 photo2384_3 「MORIHICO」のすぐ隣にもカフェスペースはありますが、本棚と本棚の間に椅子があり、そこにコーヒーを持って行って、本を座りながら読んでOK。 コーヒーレギュラーサイズで500円でした。他にもメニューは豊富にあります。 photo2384_4 私はドリンクを1杯飲みながら読ませていただいていましたが、ドリンクを購入せずただただ本読んでいる人も大勢いました。 一部の雑誌などはカバーがかかっていて読めないものもありますが、ほとんどの本が座り読みOKです。 これでお店は成り立つのだろうか?と少し申し訳なくなるほどに、、、 ですが、公式HPにも「館内全てがカフェスペース  大っきなカフェにようこそ」と書いてあり、本当に大丈夫なようです。

オススメポイント2 「北海道初上陸の@cosme storeが入っている!」

photo2384_5 女性なら誰でも知っているであろう、コスメ・美容の総合サイト「@cosme」がプロデュースする@cosme storeが入っています。 商品の配置方法でユニークなのはランキング形式で商品が並んでいるということ。@cosmeの評価やクチコミを売場で確認することができ、しかもテスターも豊富に置いてあるので、便利なんです!

オススメポイント3 「25時まで営業している!」

お店のメインターゲットが30~40代女性ということもあり、ポイント1、2に挙げたようなところも女性をとっても意識しているところだと思うのですが、私が個人的に嬉しいと思ったのは、営業時間が25時までだというところ。 本屋さんというと、遅くても22時、近隣のコーチャンフォー美しが丘店も23時までですが、こちらは25時まで。 仕事をしている女性は残業などで、22時頃帰宅ということもあるのではないでしょうか?気分転換に一人でふらっとどこかに出かけたいと思っても、女性一人で遅い時間に安心して足を運べるところなんて全然ない。 そんなときに本屋さんが開いていたら、私なら行ってみたくなるなぁと思いました。 さらにMORIHICOも25時まで営業しているのがとっても嬉しいところです。 新たなデートスポットにもなりそうな予感です。

その他のオススメポイント!

・パン屋さんが入っている(20時まで営業) ・ジェラート屋さんが入っている(20時まで営業) ・雑貨コーナーあり ・キッズコーナーあり ・店内すべてのレンタルCDが視聴できる ・館内フルWIFI photo2384_6 いかがでしょうか?一度足を運んでみる価値ありだと思いますよ。 photo2384_7 美しが丘TSUTAYA http://www.utsukushigaoka-t.com/index.html
Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

兼業主婦

既婚・子どもなしの30代女子。食べ歩きが大好き!だけどお酒は苦手です。甘いものよりしょっぱいものの方が好き。だけど、カフェは大好き♪ ペーパードライバーなので、ひとり移動はもっぱら公共交通機関。相棒のミラーレス一眼レフ(時々スマホカメラ)と札幌を探検します!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら