北大にお散歩に行ってみた

2016年4月5日 0:05 2,683 Views
アバター画像

サツッター編集部

春の訪れを感じる3月最後の週末。 北大にお散歩に行ってきました。 「北大に受かったらじいちゃんが学費出すよ」 と言われたこともありましたが、私の学力では到底及ばず。 ですが、北大に「進学」はできなくても、 だれでも北大に「行く」ことはできるんです。 それでは、行ってみましょう! 札幌駅の北口から出て、さらに北に進みます。 正門をくぐりますよー photo1329_2 とてもいいお天気で気持ちよかったです。 道も空もひろーい。 ランニングや犬のお散歩に来ている方がたくさんいましたよ。 正門をくぐってしばらくすると右手に見えますのが、でました、ボーイズビーアンビシャス。 photo1329_3 クラークさん、かしこまりました! 抱きます、大志。 さらに、しばらく進むと左手側に見えますのが、えーっと、小川? photo1329_4 正しくはサクシュコトニ川というそうです。 琴似から流れてきているのでしょうか。 雪解けが進んでいますね。春です、ハル♪ 冬は子どもたちが雪山で遊んでいる姿をよく見かけます。 新緑の季節は緑が美しいです。 さらに進むと、私のお気に入り北大図書館です。 photo1329_5 北大図書館は一般の人でも入ることができるんです。 入り口で「一日利用申込書」を書きます。 photo1329_6 名前と勤務先や学校名、自宅住所を記入して、「所蔵資料の閲覧」、「見学」など、利用目的にチェックをします。 そしてカウンターで身分証明書を見せると photo1329_7 この一日証を発行してくれます。 閲覧スペースはこんな感じ。 photo1329_8 数年前に改装されて、とってもきれいです。 大学の図書館なので、専門書だけなのかと思っていましたが、このような雑誌や、小説の文庫本もたくさんあります。 photo1329_9 しかるべき理由があれば、学外の人でも一人2冊まで図書の貸出が可能です。 所定の手続きをすると、一日利用証ではなく、年間パスのような入館証を発行してくれますよ。 ここで本を読んでいると、賢くなったような気がするから不思議です。(単純。。。) 土日祝は17時まで、平日は22時まで開館しています。 学生のテスト期間は学外の人は入れないこともあります。 図書館を出て右側に見えますのは、古河記念講堂。 すみません、何の記念なのかは存じ上げなかったのですが、北大っぽいので写真載せてみました。 photo1329_10 さらに進むと、総合博物館。(改装中に付き閉館中) photo1329_11 サイクリング、お散歩に最適コース。 photo1329_12 有名なポプラ並木はまだまだ先にあります。 ちょっと時間がないので、またの機会に。 たくさん歩いて、図書館で頭を使ったのでひとやすみ。 正門前まで戻ってきて、喫茶部でブレイクタイム。 おみやげも売っています。 クッキー「北大農学校」もありますよ。 photo1329_13 北大トリップおつかれさまでした~ 憧れの北大は、学生だけの領域ではないんです。 とにかく広いので、見るところがたくさんあります。 自然もたくさんで空気もきれいで美しいスポットです。 学食も学外の人でも入れるそうなので、今度は北大ランチにもチャレンジしてみたいと思っています。
syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら