【さかい珈琲】本格派カフェの全国チェーン「さかい珈琲」が北海道内3号店を帯広市内にオープン

2022年6月1日 444 Views

サツッター編集部

パンケーキや鉄板ナポリタンで人気、本格派カフェの全国チェーン「さかい珈琲」が6月2日、北海道内3号店「帯広南店」を帯広市内にオープン!道内1号店は帯広店、2号店はラソラ札幌店にあります。


「さかい珈琲」は“本格派カフェの全国チェーン”。パンケーキ、フードメニュー、ドリンクのクオリティが高く品揃えが充実していて、モーニング、ランチ、ティータイム、ディナーと全時間帯で利用を楽しむことができます。6月2日に北海道帯広市内に2号店目(北海道3号店)となる「帯広南店」がオープン。女性店長、社員による女性目線の充実したおもてなしが注目されます。

女性客比率65%、伝統的なフードメニューやパンケーキが名物

「さかい珈琲」のメニューの特徴は、食事でも休憩でもすべての時間帯が満たされていること。フードメニューではさかい珈琲創業当時からの看板メニューである「鉄板ナポリタン」や「ココット料理」などを提供し、スイーツ&デザートでは「パンケーキ」が充実させている。

北海道では、帯広店(2020年11月オープン)、ラソラ札幌店(2021年12月オープン)に続き3店目

「さかい珈琲」北海道1号店は2020年11月にオープンした帯広店(帯広市)、2号店はラソラ札幌店(札幌市)で2021年12月にオープン。オーナーはどちらも帯広市を本拠にさまざまな事業を展開している宮本商産株式会社(代表/平 征浩)。この二つのカフェ事業が好調なことから3号店を帯広市内に出店。

帯広1号店と2号店との間は3km

「さかい珈琲」帯広店と帯広南店の間は約3km。帯広店はレンガ造りで大正時代の建造物を活用。それに対して帯広南店は今日的なライトなデザイン。名物のメニューは両店ともにラインアップするが、帯広南店は若者、ファミリーをターゲットにしたメニューを豊富に構成。それぞれの利用目的が異なるようにして、二つの「さかい珈琲」によって、「さかい珈琲」全体の魅力を堪能できるように考慮しています。

帯広のソウルフード「チーズミートソーススパゲティ」から地産地消へ

北海道の「さかい珈琲」では帯広のソウルフードである「チーズミートソーススパゲティ」をグランドメニューに入れています。さらに、帯広での営業が充実していくことから、食材の宝庫、地元“十勝”の産品を活用したメニューを検討して、地元のお客から一層愛される“本格派カフェ”にしていきます。

『 さかい珈琲 帯広南店』店舗概要

店舗住所〒080-0012
北海道帯広市西二条南20丁目2番1
電話番号0155-26-6061
駐車台数25台
店舗面積60坪 客席数:78席
FCオーナー宮本商産 株式会社
ソフトオープン日5月30日(月)・31日(火) 9時~18時
グランドオープン日6月2日(木) 9時~21時

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら