「赤れんが庁舎改修事業」仮設見学施設がまもなく閉館(公開終了)5月12日まで!

2024年5月7日 8:00 31 Views
アバター画像

サツッター編集部

北海道庁旧本庁舎 赤れんが庁舎前に設置されている仮説見学施設が、5月12日(日)18時で公開を終了し、閉館になります。気になる方はお早めに!(コメント:編集部 SHIHO)


赤れんが庁舎前に設置している仮設見学施設は、八角塔の屋根や赤れんが庁舎の歴史、工事の様子を見学することができる施設として令和5年5月6日から一般公開しており、これまでに13万人を超える方にご来館いただいております。

八角塔の屋根を赤れんが庁舎に再移設・復旧することに伴い仮設見学施設を解体するため、令和6年5月12日(日)18時をもちまして公開を終了し閉館させていただきます。

閉館まではこれまでどおり公開しておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。
なお、現在仮設見学施設では、新たな銅板に葺き替えられ赤褐色に輝く八角塔の屋根をご覧いただけます!

※工事の進捗などについては、道ホームページなどでお知らせいたします。
https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksb/akarenga.html

工事概要

・保存修理工事
屋根の葺き替えや壁の欠損部の修復、内装材の張り替えなど

・耐震改修工事
れんが壁に鋼材を挿入するなど、建物全体の耐震性を向上

・公開活用工事
各種設備機器の老朽更新や省エネ化、バリアフリー化など

・仮設工事
素屋根と呼ばれる仮設の屋根や仮設見学施設を設置

今後の工事スケジュール

・令和6年5月中旬
仮設見学施設、素屋根の解体着手

・令和6年7月
八角塔屋根の再移設、復旧

・令和7年2月
改修工事完了

syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら