【星野リゾート トマム】12月10日から期間限定オープン!「氷のセイコーマート」の「アイスシェフ」で出来立て“冷々”を!

2022年12月5日 8:00 135 Views
Avatar photo

サツッター編集部

「星野リゾート トマム」の氷の街「アイスヴィレッジ」内に、12月10日から3月14日(予定)までの期間限定で「氷のセイコーマート」がオープン!出来立て冷々のスイーツを楽しめる「アイスシェフ」があるんですって。ひやひや~ひえっひえ!


北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」の幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」に、2022年12月10日、「氷のセイコーマート」がオープンします。

アイスヴィレッジは、3.2ヘクタールの敷地に11棟の氷や雪でできたドームが立ち並ぶ氷の街。今回は、その内の1棟が北海道を中心に展開するコンビニチェーン「セイコーマート」とコラボレーションした「氷のセイコーマート」に!店内では、セイコーマートのオリジナル商品を購入したり、温かいおにぎりやお総菜を提供する「ホットシェフ」にちなんだ「アイスシェフ」で出来立て冷々のスイーツを楽しんだりできます。

背景

星野リゾートは、2022年2月1日に、北海道で最多店舗数を有するコンビニチェーン「セイコーマート」などを展開する株式会社セコマと共に、「旅々貯まる北海道旅プロジェクト」を開始しました。第二弾のプロジェクトとして、幻想的な氷の街のアイスヴィレッジ内に、氷のセイコーマートがオープンします。北海道に寄り添った旅の提案をし、観光を盛り上げていきたいと考えています。

氷のセイコーマートの特徴

1 氷の棚に並べられたセイコーマートの商品を購入できる

氷で造られたドームに氷の棚を設置し、セイコーマートのオリジナル商品を中心とした飲み物やスイーツなどを販売します。北海道民には特になじみ深い商品です。アイスヴィレッジのスタッフ自らが検証し、外気温の寒さによって食感に変化が現れ、通常とは異なる味わいを体験できる商品を中心に選定しました。例えば、「Secoma(セコマ)大福」は外気温によって冷やされると、よりモチモチとした食感を楽しめます。最低気温がマイナス30度にもなるアイスヴィレッジだからこそできる寒さを活かした体験です。

2 出来立て冷々のスイーツを味わえる「アイスシェフ」

セイコーマートには温かいおにぎりやお惣菜を提供するホットシェフがあることから、氷のセイコーマートでは、アイスシェフと題して冷々のフローズンヨーグルトづくり体験を実施。氷で出来た器にヨーグルトとメロンゼリーを入れて混ぜ合わせ、氷の温度によって固さや食感の変化を楽しめるスイーツづくりです。自分で作る体験なので、出来立て冷々を味わうことができます。そのほかにも、氷の棚に並んでシャーベットのようになった異なる味のゼリーやカットフルーツを購入し、好みのフローズンヨーグルトにアレンジするのもおすすめです。

3 利用額に応じて「ペコママネー」が貯まる

氷のセイコーマートで商品を購入すると、利用額に応じて2%相当のペコママネーが貯まります。このペコママネーは翌月10日までに残高に反映され、全国のセイコーマートにて利用可能です。北海道の冬の風物詩、アイスヴィレッジ内でも当サービスを提供することにより、より北海道の旅を楽しんでいただきたいと考えています。

「氷のセイコーマート」概要

期間2022年12月10日~2023年3月14日(予定)
料金Secomaポップコーン しお味100円、Secoma大福110円、フローズンヨーグルトづくり800円(いずれも税込)
*日帰り利用の場合は、アイスヴィレッジへの入場料金が別途かかります。
リゾナーレトマム、トマム ザ・タワーの宿泊者は無料です。
時間17:00~22:00

マイナス30度の寒さが作る幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」

毎年、冬の夜にだけ現れるアイスヴィレッジは、トマムの冬の風物詩です。3.2ヘクタールの敷地に「氷のスイーツショップ」や「氷のアトリエ」など、氷や雪でできた11棟のドームが立ち並ぶ氷の街。「氷の教会」と「氷のホテル」は、天井や壁の全てが氷で造られているアイスヴィレッジの象徴です。アイスヴィレッジは、1998年の冬に誕生して以来、寒さを楽しむ体験を提案し続けています。

SNSだけで、ホントにいいの?ホームページ制作、お見積りします!
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら