かまだ茶寮円山で手織り寿司を食べてみた

2017年12月13日 13:48 5,021 Views
アバター画像

札幌市民

友人とランチをすることになり、たまたまランチ後にお互い予定があるのが円山近辺だったので、じゃあランチは円山でということになりました。 それぞれお店の候補を出し合い、気分は和食ということで「かまだ茶寮 円山」さんに決定。 平日なので予約なしで行ったんですが……、予約したほうが良いですよ。 詳しくは以下に続きます。

雰囲気のある古民家「和」カフェ

ランチ後の予定を踏まえ、ちょっと早めの11時半に待ち合わせをしてお店へ。 マルヤマクラスの南側、徒歩2分程度のところにあります。 あいにくの雪模様。 看板は車道に面していますが、お店はここから奥に数メートル歩きます。 なかなか、味のある雰囲気です。

手織り寿司は数量限定、予約をおすすめします

中に入ると店内は、古民家を活かした温かみのある和の雰囲気。素敵です。 「ご予約されていますか?」と聞かれ、していないことを伝えると、メニューによっては数量限定で時間がかかるとのこと。 とはいえ、30分くらいということなので、ここでいただくことにしました。 メニューの写真を撮り忘れてしまいましたが……、和食を中心に甘味もあり、魅力的。 私たちは一日数量限定という手織り寿司をオーダーしました。 おしゃべりしながら待っていたので30分経っていたのかは分からないですが、割とそんなに長く感じない間に食事が運ばれてきました。 目を奪われる盛り付け! かわいくて綺麗で、テンションが上がります。 左側の小さなスプーンが添えられたものは、醤油のジュレ。 そして、柚子コショウ、マヨネーズ、梅、わさびが添えられています。 これらを組み合わせて魚介類を好きなように手巻きしていただきます。 醤油のジュレは食べやすくて、つけすぎることもないので、魚貝の旨味も海苔の風味も邪魔されずに楽しめます。 付け合せのものもそれぞれ手が込んでいて、どれも優しい味付けでとても美味しいです。 手織り寿司を楽しみたいなら、数量限定なので予約することをおすすめします。 早い時間だったからか平日のお陰か、今回は予約なしでもオーダーできましたが、日によっては品切れのこともあるようです。

天ぷらと茶わん蒸し、そしてデザート付きです

手織り寿司を楽しんでいる間に、天ぷらと茶わん蒸しも運ばれてきました。 天ぷらは抹茶塩でいただきます。 サクサクで美味しい! 茶わん蒸しには大きな栗が入っていて、これもまた優しい味付けでとても美味しいです。 ちょっと甘めが私好みで幸せ。 〆のデザートは小豆のミルクアイスとほうじ茶でした。 さっぱりとして美味しかったです。 見た目のボリューム的には女性向けですが、いただいてみると丁度良い量で、大満足でした。 (酢飯と海苔は無料でおかわりできるようですよ) ごちそうさまでした** ★お店情報 かまだ茶寮 円山 札幌市中央区南2条西25-1-31 011-616-0440 営業時間 11:00~17:30(食事11:30~) 定休日 月曜(月曜祝日の場合は営業し翌日休み) 駐車場 提携コインPあり https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1053079/
syushu inc.
アバター画像

札幌市民

札幌生まれの札幌育ち。 興味の対象は衣食住心身、それらを彩るもの全般。 日常の一部を切り取った発信を楽しんでもらえたら嬉しいです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら