「土鍋ごはんカフェMayMay」さんで土鍋ごはんランチを食べてみた

2024年3月18日 11:00 513 Views
アバター画像

札幌市民

市電静修学園前から西に3分ほど、2月24日にオープンしたばかりの出来立てほやほや「土鍋ごはんカフェMayMay」さんで土鍋ごはんランチをいただいてきました。
和食好きの私、どんなランチをいただけるのか楽しみに行ってきました。

白を基調とした明るいお店

出来たばかりの店内は白を基調にした明るい雰囲気。
席はカウンター席を含めて11~12席ほどで、私たちの予約席以外は満席でした。
先に食べに行っていた友人から美味しいと聞いていましたし、結構人気のようです。
平日でも予約したほうがいいかもしれないです。

では早速メニューを確認。

メニュー(3月初旬のもの)

噂の土鍋ごはんランチは「銘々御膳」。
白ご飯か、追加料金で炊き込みご飯かを選べます。
日常、炊き込みご飯をほぼ作らない私は、炊き込みご飯一択。
この日は、このメニューの他、本日限定ご飯として真蛸の炊き込みご飯、鮭と生姜の炊き込みご飯が選べて、私は真蛸の炊き込みご飯にしました。

お惣菜小鉢の盛り合わせ

まずはお惣菜が到着。

小鉢盛り合わせ

先にこういうのが来ると、お酒が飲みたくなっちゃいます。
この日は止めましたが、これをアテに軽く一杯も、ちょっといいかもと思いました。

土鍋ごはんと日替わりおかず

お惣菜をいただきながらおしゃべりしているうちに、土鍋ごはんも到着。
メインのおかずが来るまでは蒸らし時間ということで、蓋を開けるのは、しばしお預け。

土鍋ごはん蒸らし中

お惣菜を食べ終える頃にちょうど良くメインのおかずとお味噌汁が到着したので、早速土鍋の蓋をオープン。

の、前に、土鍋ごはん用に鍋つかみがあって、これが個人的にかわいくて好きだったので、一枚写真をはさみます。

鍋つかみにハートわしづかみ

かわいい……。
さて~、オープンです。

土鍋ごはん

美味しそう!
早速全体を混ぜ合わせて、おかずとお味噌汁とともにセッティング。
こういうの、なんだか楽しいですね。

セッティング

この日の日替わりおかずは、自家製ねぎ麹に漬けた豚肩ロースの生姜焼き、とのこと。
ジューシーで美味しかったです。
お味噌汁も塩分控えめな感じでとても美味しい。
炊き込みご飯も、言うまでもなく、蛸が柔らかくて、とても美味しくいただきました。

最後に土鍋に残ったご飯には、直接お出汁を注いでスプーンでどうぞとのことで、お出汁もついています。
味変になって、最後まで楽しく美味しくいただけました。

お出汁で雑炊風

食後のコーヒーも美味

〆にコーヒーをいただきました。
コーヒーもオリジナルお菓子も美味です。

カップ素敵~

お惣菜の盛り合わせから始まって、土鍋ご飯で盛り上がり、ほっこりコーヒーをいただいて。
会話を楽しむ中、良いところで会話を盛り上げてくれるような食事に大満足でした。
ごちそうさまでした。

お店情報

銘々御膳は、日により季節により、おかずや炊き込みご飯の内容が変わりますが、お客様の声に耳を傾け、大盛りの対応や盛り付け、新たなメニュー、提供の仕方など、色々と思案し試行しているようです。
開店後、しばらくはランチタイムのみの営業でしたが、3月21日からディナータイム、カフェスイーツ&ドリンクも再開し、今後はテイクアウトも考えている模様。
母子二人で始まったばかりの小さなカフェ、地域に根付いた素敵なお店に育っていく予感です。
今度はディナータイムに、美味しいお惣菜目当てに軽く飲みに訪問してみたいです。

MayMay母子(素敵な笑顔にほっこり)

土鍋ごはんカフェMayMay(めいめい)

住所/札幌市中央区南17条西8丁目1-30 1階
※地下鉄幌平橋駅から徒歩約10分、市電静修学園前から徒歩約3分ほど
TEL/080-4048-1781
営業時間/ランチタイム11:00~15:00(L.O.14:00)・ディナータイム17:00~20:00(L.O.19:30)
定休日/毎週水曜日・第2火曜日
HP/https://www.instagram.com/maymaydonabe1781/

外観
Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

札幌市民

札幌生まれの札幌育ち。 興味の対象は衣食住心身、それらを彩るもの全般。 日常の一部を切り取った発信を楽しんでもらえたら嬉しいです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら