和スイーツのメッカでわらびもち抹茶パフェを食べてみた

2016年2月9日 13:33 1,495 Views
アバター画像

サツッター編集部

行ってきました。札幌マダムの御用達、麻布茶房 札幌シャンテ店さんへ。 ジャーン!まずはご覧あれ!甘いものずきならば一気にテンションがあがりますよね。 このお店、いつもお昼時には入り口に列ができています。今回、1分たりとも並んで待ちたくない私は、午前11時の開店と同時にIN。 いつ来ても清潔感あふれる店内は、和風テイストの調度品がほどよくディスプレイされ、落ち着いた雰囲気。居心地も抜群です。 メニューは主に、和食・中華の中からいろいろ選ぶことができ、どれをとってもはずれのない美味しさ。 とりわけ、このお店の一番の特徴はスイーツが充実している!!!ことです。メニューの中ほどに、4ページにもわたる甘味の数々!!!クリームあんみつとか、抹茶ぜんざいとか、なんとかパフェとか・・・。 これこそが、お客様女子率95%(勘によるマッキー調べ)を誇るゆえんなのでしょう! ランチメニューをチェックしてみますと、「選べるデザートセット」なるものを見つけました。お食事プラスメニュー上の好きなデザート1つを注文できるシステムとのこと。税込みで1590円也。(デザートは食後のミニサイズのものではなく、単品で注文もできるサイズのものですのよ、奥様) これを知っちゃったら頼まないわけにはいかんでしょ!ということで、あんかけ焼きそばプラスわらびもち抹茶パフェをいただきました。 待っている間も、温かいお茶をじゃんじゃんついでくれるウェイトレスさんの心配りが嬉しかったです。 photo183_2 「これ、全部食べられるかなあ」と一瞬心配になるほどのあんかけ焼きそばの量を目の当たりにしながらも、「あれれ、これって飲み物だったの?」くらいの勢いでたいらげ、すぐさま第2弾の飲み物(いや、違う)、パフェをつつく。冷たいアイスクリームと、とろとろのわらびもちを、まるでワインテイスティングしているかのように舌の上でころがしながら、堪能。なんとも言えない幸福感を味わいました。 お会計を済ませ、ふとカウンター上に目を移すと、そこには「抹茶味のあめちゃん」が鎮座しておりました。さすが、おばちゃんゴコロを掴むグッズをさりげなく配置しておくとは、どこまでもニクイ演出ですね。 photo183_3 久々に、休日冥利に尽きる、日曜の午前でした。 麻布茶房 札幌シャンテ店:札幌市中央区南1条西1丁目札幌シャンテB2F tel (011) 261-5110
そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら