イタリア料理「RICCI」で鰊と鰯を食べてみた

2016年3月23日 671 Views

やれば出来るママん。

パスタはアルデンテより少し柔めが好きなidomoonです。
中央区南1条西7丁目 電車通り付近にあるイタリア料理のお店 「RICCI」。
コンセプトは「人に教えたくなる隠れ家」と謳われています。
photo1139_2

2年前に友人が連れていってくれて以来4度目。←半年毎に行きたくなってるのか。書いてて今気づいた笑
店内はカウンター4席、テーブル18席。完全禁煙
4度目ですが毎回お客さんが続々入ってくる印象。女性客、子供連れ、カップル、外人さん…
お店の気取ってない感じがバラエティに富んだ客層を呼んでるのかなぁ。
壁にはワインたちが並んでいます。呑みたーい!←今回は諸事情により呑めず 泣

photo1139_2

 

ランチはコースが4種類

photo1139_3

見づらくてすみません ←詰めが甘いのよね、いつも…汗
ビジネスランチコース ¥1,140
ピッツァコース ¥1,730
パスタコース ¥1,730
リッチコース ¥3,000

気分がパスタだったのでパスタコースをchoice

photo1139_4

前菜とパスタを選べます。
本日のメニューを見て…ぬーん!お魚食べたーい!
前菜 春鰊、パスタ 鰯!優柔不断なわたしが即決!
オーダーした時点ですでにたのしみ♪

前菜 春鰊と菜の花のジュレ寄せ山わさびソース。
ゼリーは伊予柑 黄色のお花は菊 上層に挟んであるのは生姜だと丁寧に説明していただきました。
スタッフさん皆さん感じ良いんです♪
さて実食…鰊まいうぅー!←石ちゃん発動
単独でもクセなし。更にジュレや山わさびつけて旨味倍増♪
時々生姜が味を変えてくれて変化も楽しめる一品。
photo1139_5

お次はメインのパスタ。
photo1139_6

鰯のシチリア風ソース←ケッパー オリーブ アンチョビ 鰯を煮込んだソース
炒めたパン粉的なのがかかってます。お魚のクセなくソースに旨味が凝縮されていて美味しい!
自分では作らない お魚パスタ。食せて幸せ♪

お次は友人がchoiceしたパスタ。
photo1139_7

なすび バジル リコッタチーズ トマトソース
実は注文した時にお互いのをシェアするか聞かれるのでシェアしてもらうと2種類食べられて2回楽しめます。
チーズがなんとも言えないマイルド感でトマトソースにmatching!こちらも美味しく完食。
麺はいずれもアルデンテなんだと思うけどわたし好みの硬すぎない食感でした。

そしてもう1つのお楽しみ デザート
photo1139_8
パッションフルーツパンナコッタと黒糖カタラーナ 。
このお花食べられるのかなぁ?わからないからとりあえず食べず←慎重 笑
カタラーナ 美味しすぎるぅぅぅ!もう1個食べたい…。

最後はコーヒーで。紅茶も選べますよ。
photo1139_9
たまに少し奮発してランチのコースも良いですね。
まさに「人に教えたくなる隠れ家」でした。
今度はワインも呑みたーい。←2回目 笑

「ひとりごと」
いつもテーブルにちょこんと置かれてるお花が可愛い
photo1139_10

本日も美味しゅうござました♪

お店の公式サイト:http://www.ricci.jp

やれば出来るママん。

「挑む」という言葉が好きなidomoon(いどむーん)です。 札幌を中心に北海道の好きな事、好きな物、好きな場所を気ままに綴っています。 座右の銘は「人生let it be!」 この世で1番尊敬している方から、わたしに贈っていただいた言葉です。 プライベートでは「完璧ばかりを求めず、時には肩の力を抜いて心地よい日々を過ごせるように…」と。人生let it be!なんとかなるさ精神で緩ーく日々を過ごしておりますです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら