大人の塗り絵「コロリアージュ」をやってみた

2016年2月15日 23:30 859 Views
アバター画像

やれば出来るママん。

フランスからブームに火がついた「大人の塗り絵」。ここ数年で世界中で大ブームに! 20代から年配の方まで 幅広く女性たちを虜にしている模様…。 流行りモノに弱いとは思っていないけど ついつい手を出しがちなわたし。 それって流行りモノに弱いってことなのか?どっちでもいいか笑 塗り絵というと慣れ親しんだ子供のぬりえを思い浮かべがち。 子供のぬりえとの違いはデザインの緻密さ、複雑さ、美しさ、アート性の高さなどがあげられている。 子供より器用で表現力も豊かな大人だからこそ楽しめる作りになっているらしい。 あえて「大人の塗り絵」と漢字で表現しているのも違いを強調している感じがして更にそそられる。 ブームにより沢山の本が出版されていて多くの本屋さんには大人の塗り絵コーナーがある。 流行りモノに弱くはないわたしだが 張り切って買いに出かけた笑 やさしい物から かなり複雑なもの、カントリー調のものやディズニー、風景画など想像以上の種類がどうだ!とばかり並んでいた。 たくさんの塗り絵を前にわたしの迷い症が発病…。選ぶのに1時間以上かかっちゃった。 年齢はおいといて、可愛らしい系が好きなのでカントリー調の中から絞りにしぼって1冊購入♪ 家には子供が小さい頃使っていた古いクーピーしかなかったので色鉛筆も購入♪ 何でも形から入りがちな性格なため色鉛筆も100色?などと血迷ったけど売ってなくてとりあえず24色を無難に入手。 photo460_3 物語仕立てになっていて飽きっぽいわたしでも出来そうな気がする♪ どこから塗ろうか配色どうしようか…お城って何色だったっけ?次々頭の中フル回転! photo460_4 そう。大人の塗り絵の人気には塗り絵によって得られる「セラピー効果」が大きく影響しているのだ。 ・無心になり色を塗ることでリラックス効果→ストレスの発散 ・配色やデザインを考え手先を使うことで脳の活性化→集中力のUP、認知症の予防 楽しんで塗るだけでセラピー効果が得られるなんて嬉しい♪ 効果の詳しい内容はこちらhttp://iemo.jp/32236 もう少し腕が上がったら48色以上の色鉛筆買いたいな♪
Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

やれば出来るママん。

「挑む」という言葉が好きなidomoon(いどむーん)です。 札幌を中心に北海道の好きな事、物、場所を気ままに綴っています。 座右の銘は「人生let it be!」 なんとかなるさ精神でゆるーく日々を過ごしておりますです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら