スキレットでオリジナルレシピのハンバーグを焼いてみた

2016年2月12日 17:00 464 Views
アバター画像

自由なシングルマザー

別記事に書いたニトリの498円スキレットを使ってハンバーグを焼いてみました! 数年前にカフェでお仕事していたことがあり、ランチメニューを自分で作っていたんですが、ハンバーグをお客さんが「これおねーちゃん作ったのかい!?美味い!」って言ってくれて、調子に乗った私はいまだにこのレシピで多めに作って冷凍保存。 何よりこのハンバーグは分量が買い物しやすい(売っているパックのサイズと個数で揃う)、てきとーでなんとなく出来ちゃう♪ 私は半額シールが貼られている挽き肉を発見したら買ってハンバーグにしちゃいます。 【なかなか美味いハンバーグレシピ】 ・牛豚合い挽き肉…小パック(150g前後ぐらい入っているもの) ・豚挽き肉…中パック(300g前後ぐらい入っているもの) ・玉ねぎ…大きめ1個のみじん切り ・卵…2個 ・パン粉…1カップ ・マヨネーズ…カレースプーンで3杯 ・味噌…カレースプーンで3杯 ・牛乳…カレースプーンで6杯 ・塩コショウ…多めに(適量?ww) これを全部マゼマスっ!!! 私は計量に使ったカレースプーンで混ぜています。 ネイルしているからというのもあるんですが、手の熱でお肉が温まっちゃうのでスプーンでガンガンやったほうがいい感じになります。 しっかり捏ねたら量りにラップを広げ、捏ねていたスプーンで150gずつ分けます。 ラップに包んで薄めに形成、結局素手は1度も触れません! だいたい5個とオマケのミニハンバーグぐらいが出来ちゃいます! 今回はそのハンバーグを自然解凍して、アスパラと玉ねぎスライスを用意。 photo299_2 スキレットにココナッツオイルを入れて熱します。 愛用のココナッツオイルはこれです。 photo299_3 しっかり温まったスキレットにハンバーグを置いてみると、じゅぅ~っていい音出ましたー!! 片面焼けたらひっくり返します。 photo299_4 てきとー星人の私、焼くことばかり考えていて味に関して忘れていました~。 うん、和風にしようそうしよう。 目の前にキャンディーズみたいに並んだ調味料を発見したので使います。 photo299_5 1:1:1でOK!ここで和風煮込みに決定! アスパラと玉ねぎも入れてグツグツグツグツ… photo299_6 思いついた、卵を乗せたら見栄え良さそう。 photo299_7 おぉぉぉぉぉ~!!!!なんかいいかもしれない! これは蓋をしたほうが良さそうなので、いつも使っている20cmフライパン用の蓋を乗せてみました。 そろそろかと開けてみると絶妙なタイミングだったことを知り、火を止めっ!! 初スキレット使用成功かもしれません。 photo299_8 卵がとろーりして、和風に煮込んだ味と相性抜群。 こんなかんじに仕上がりました。 話題に乗っかり買ったスキレット、気に入りました。 だってなんかオシャレなんだもんっ!気分がいい!ww 色々なレシピで活用したいと思います。 このハンバーグレシピ、びっくりドンキーのハンバーグが好きな方は気に入ると思います! 薄めに広げて焼く、こんがり焼かずじわじわ焼くがポイント。 和風ソースをみじん切り玉ねぎ入りにすると、なんちゃってドンキーもできますね♪
syushu inc.
アバター画像

自由なシングルマザー

生まれ育ち札幌。9歳息子と6カ月猫がいるシングルマザーです。 車、バイク、船の免許を持つアクティブ系。 料理や読書、物作りなどのインドアも好き。 趣味は車とバイク、釣り、写真、買い物、手芸、料理、DIY、読書、猫グッズ探し、デザインなどたくさん。 とにかくいつも何かを発見したり体験したり忙しい生き物です。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら