お疲れな自分に「日曜日」を贈ってみた

2016年4月25日 21:42 1,357 Views
アバター画像

サツッター編集部

新年度って初めましてなことが多くて、いつの間にか疲れていませんか?5月病なんて恐ろしいワードも耳にする季節…。 そんな疲れなんて忘れさせてくれるようなクッキーをGETしてきました。 photo1488_2 (↑上から「早起きフレッシュ」、「そよ風ホワイト」、「月夜のチョコレート」、「夕暮れキャラメル」) こちら、名前がとってもユニークなクッキーは西18丁目にある「日曜日のクッキー。」のもの。 "クッキー1枚でいつでも日曜日のような空気を感じられるように"との想いが込められ、一枚いちまい丁寧に手作りされています。 photo1488_3 (↑ささ、ここらでコーヒーでも淹れて休憩しませんか?) その食感はこれ以上ないほどのしっとり感。中に入るナッツなどのハードな素材と相まって、ゆっくりと噛み締めたくなるのです。 食いしん坊の私ですら"バクバク食べてはならない、大切に味わわねば…"という気持ちに。食べ終える頃には日曜日の朝のような多幸感に包まれますよ。 photo1488_4 (↑一言メッセージで気持ち伝わる「グリーティングスクッキー」) こんなかわいい商品も発見!「THANKS!」のほか、「SORRY」や「GOOD」、「HELLO!」と全部で4種類あります。 どうでしょう、クッキーに想いを託してみるというのは。 願わくはお疲れモード時に「日曜日をあげるよ」なんてサッとこちらを差し出してくれる粋な男性が増えますように…との想いを込めて(笑)、「日曜日のクッキー。」、紹介させていただきました。 【日曜日のクッキー。】 公式HP  http://nichiyobi-no-cookie.com/
Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら