札幌に引っ越ししてみた

これが初めての投稿ということで自己紹介も兼ねまして、まずはこの記事を書かせて頂きました。
主婦のそひたんと申します。
昨年の秋なのですがタイトルの通り札幌に引っ越してみました!
所謂、北海道ユーターン組ですが札幌住まいは初めてになります。
雪かき(札幌の人は雪はねって言うらしいですね。知りませんでした。) すらしたことがなくて日々ちっちゃな挑戦の連続です。
今回はそんな挑戦の始まりになった引越しの様子を拙い文章ながらお伝えできればと思います。

私が昨年までいましたのは札幌からだいたい1000km程度離れた群馬県です。
実は群馬県、空港がありません。
じゃあ、どのように移動してきたかというと船です。

photo171_2
↑乗船前の様子。

大洗発苫小牧着のさんふらわあ さっぽろさん。
群馬県から茨城県の大洗港を出て次の日に苫小牧港に着いて札幌までというルートでした。
もちろん東京経由で飛行機を利用するルートや東北を新幹線で縦断するルートもありますが、せっかくなので愛車と一緒にのんびりとできるルートを選びました。
途中、アクアワールドさんに寄り道したりもして充実した旅でした。

photo171_3
↑この恐竜鳴きます。

船旅も初めてだったのですがマッサージチェアや大きな浴場があって私は十分快適に過ごせました。(主人は少し酔いました。笑)
残念ながらwifiサービスが終了してしまったので個人の機器でのインターネットはできませんでしたが個室にはテレビがありますし、共同スペースでは映画も上映しているのでそんなに暇をもて余すことも無かったです。
何より大きな船に乗るというのが楽しく年甲斐も無く探検をしたりしました。

photo171_4
↑出向前の橋げた。

苫小牧港に着いてからは定番の海鮮丼を食べて一路、札幌へ!
私たち夫婦の札幌生活が始まりました。
お互い実家は北海道なので札幌駅前何かは遊びに行ったことがあるのですが落ち着き先の東区は下見に来た時以来の2回目。
印象はいい意味で思っていたより都会じゃない。
バスの本数が多かったり大きい病院がいくつもあったりするのにすごく高い建物があったりするわけでもなく畑なんかもあったりする。
率直に住みやすそうでよかったな。と感じました。

こんな感じで私の札幌への引越しという挑戦は終わりました。
次回からは初めての札幌に戸惑ったり満喫したりしている日々を少しずつ書いていけたらと思っています。

フェリーさんふらわあ:http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml