あいにくの小雨ふる雨模様の中、毎年大~変楽しみにしている北海道大学の学園祭が、金曜日からやっているよ!と、聞きつけました。さっそく、開催中の三日間最終日の日曜日、雨ガッパに帽子と完全装備のいでたちで、大通の中央バスターミナルから、小樽行き北大経由に午前中、乗り込みました。ほどなくして、札幌駅を過ぎて、バスは、北海道大学の正門前に静かに到着しました。


小雨はまだパラついているようです。赤い看板が大きく置いてあり、結構たくさんの人達が足早にかさをさしながら、正門入り口の門を入って行くのが見えました。私もワクワクドキドキしながら、
門をくぐります。入り口すぐで、2017年第59回北大祭の赤色のパンフレットや模擬店マップを
もらって、いざお祭りへ!川や木が生い茂る、緑たっぷりな北海道大学の敷地をゆっくり歩きながら


クラーク像のところにくると、徒歩3分ほどで、模擬店の屋台ブースがいっぱい立ち並ぶ大学のメインストリートにやって来ました。北大生の白色の屋台がたくさん両サイドに見えて、北大ブルーグラス研究会のバント演奏の音楽もにぎやかに聞こえて、なんだか楽しくなってきました!


入り口すぐの屋台で、好物の焼き鳥ハツを見つけてさっそく、焼きたて串をほうばりました!
香ばしくて、とっても美味しかったです!一本100円。鹿肉の串もあって、そちらは一本250円。ウキウキして雨もなんのその、どんどん歩みを進めました。右手にバングラデシュの屋台が見えて、毎年こうれいのチキンカレーライスを、お兄ちゃんが勧めてきました!ちょうどお昼時、お腹も
空いてきたころ、おひるごはんに450円をチキンカレーライスを注文、割りばしをもらって、美味しくいただきました。1屋台ブースに数人の留学生や日本人学生が、大きな声で、道行く人にこえがけして、メニューをすすめていました。活気がとってもあって、たいそう楽しい雰囲気でした。

その他、モンゴルやポーランド、トルコのシシカバブ、ベトナムや中国の餃子といった屋台ブースが
ところせましと立ち並んでいましたよ。大好きな温かいチャイをインド屋台で売っているのを見つけて、さっそくひとつ50円のを注文、美味しくゆっくり歩きながら飲みました。



バント演奏の前に椅子とテーブルが置いてあるテントがあったので、これも大好きないももち150円を横の屋台でさっそく買って、座って食べながら、アメリカ伝統の音楽のブルーグラスを楽しく聴きました!いろいろ食べたり飲んだり、最高に楽しい日曜日を過ごすことができました!
来年も有ります。毎年、開催される愉しい北海道のお祭りのひとつで、皆さんもぜひとも足を運んでみてくださいね!

(2017年第59回北大祭)
日時;2017年6月2日金曜日~6月4日日曜日
場所;北海道大学
札幌市北区北17条西8丁目