そろそろ札幌の桜も見納めの時期ですが、それでも道すがら少しでもピンク色が目に入ると心和むのが春の楽しみ。

先月、一眼レフを購入してからすっかりカメラの虜になり、日常で心惹かれるものを切り取る道具として楽しんでいます。もちろん、スマホカメラも活躍中。
そんな中、真駒内公園にこの時期、桜とカタクリの花が咲いていて写真撮影にはもってこいとの話が耳に入りました。
それは4月下旬の情報だったので、少し遅くなってしまいましたが、まだ咲いていることを期待して足を運んでみることに。
かくして、真駒内公園カメラ散歩の休日です。
ちょっと曇り空。

photo1674_2

実は私、この公園内に入るのは何年ぶりか思い出せないほど久しぶり。
公園自体を目的に入ったのは初めてかも。大抵、真駒内アイスアリーナのイベントとか、何か目的があって行くだけだったように思います。

あらためて、真駒内公園はとにかく広い。
その広さを活かしてジョギングやウォーキングを楽しんでいる人が多く、子どもたちがサッカーをしていたり、親子でのんびりお散歩していたり。とにかく広いので、それぞれが邪魔にならず、思い思いに公園を楽しんでいる様が何とも穏やかで、時間の流れがゆるやかに感じます。
森林浴も楽しめる気持ちのいい公園を、私もカメラ片手にマイペースで歩き始めました。

photo1674_3

歩き出してから最初に目を奪われたのは、白木蓮。
もう終わりかけ、かな?
白木蓮は開花期には葉っぱをつけないんだそうな。
白く大きな花が上を向いて咲き誇っていました。

photo1674_4
桜は公園内のここかしこに咲いていました。

photo1674_5
淡く優しいピンク色の花に癒されます。
桜と緑を楽しみながら、カタクリの花が咲いているという場所へ向かうのですが、そこまでが結構な距離で、もしかしたらもう散っちゃってて、それで気づけずにその場所を通り過ぎてるかもなんて思ったりしましたが、やっと見つけました!

photo1674_6

終わりかけだったけど、ひっそりと可憐に咲いていました。

photo1674_7
カタクリの花が咲く場所のすぐそばから、リスが飛び出してきてびっくり!
走るリスをカメラで追いかけ、何枚も撮影した中でばっちり写せた奇跡的の一枚!
自然の中って、こういう楽しみがありますね~。

photo1674_8

真駒内公園は野鳥も楽しめるらしいです。
桜にとまる野鳥を見つけてバシバシ撮り、後日調べてみたら、これはたぶんツグミ…かな。一番似ていたのがツグミでした。
適当ですみません。笑

photo1674_9
そんなこんなのゆるゆる散歩。カメラ付き。
のんびりしたい休日におすすめです。

 

真駒内公園の夏は新緑、秋は紅葉が楽しめるスポットです。
冬は歩くスキーを楽しむ人が多いようですよ。
駐車場は平日無料。土日祝日は有料になるようです。
http://www.makomanai.com/koen/

最後に…、公園内で出会ったお散歩カラス。
真駒内公園では、カラスもゆるいです。笑

photo1674_10