チューリップ満開の「国営滝野すずらん丘陵公園」に行ってみた

2017年6月5日 16:44 1,506 Views
アバター画像

サツッター編集部

北海道にも春がやって来ましたね! 長い冬を乗り越えてのこの開放感、道産子の皆さんには理解していただけることと思います。(笑) 暖かいのを通り越して、夏かと思うほど暑い日もある今日この頃、札幌では花がいっせいに開いているようです。 そんな中、「国営滝野すずらん丘陵公園」で「チューリップ・すずらんフェスタ2017」が開催されるという情報を入手しました。 そういえば滝野公園の花畑は見たことがないかも……ということで、行ってみることにしました。 滝野公園は「中心ゾーン」「滝野の森ゾーン(西エリア)」「滝野の森ゾーン(東エリア)」「渓流ゾーン」の4エリアにわかれています。 今回のフェスタは、「中心ゾーン」の「カントリーガーデン」にて開催されるとのこと。 中心ゾーンには、中央口ゲートか東口ゲートのどちらかから入ります。 今回は東口から入園することにしました。 可愛いお出迎え。 奥に進んでいくと…… チューリップ! チューリップ! チューリップ! 色とりどり、様々な種類のチューリップが咲き誇っていました。 あまりに数が多くて、とても見きれません。 どうしようかと思っていると、「チューリップ博士のガイドツアー」が行われるとのアナウンスが。 富山県からチューリップ博士をお招きしての、2日間限定の無料ツアーだそうです。 これ幸いと、参加することにしました。 博士と聞いてなんとなく白髪のおじいさまを想像していた筆者ですが、チューリップ博士、若いです。そしてイケメンです。(笑) クイズを交えつつ、チューリップや滝野公園について軽快な口調でガイドしてくださいました。 チューリップは誰でも知っている身近な花ですが、お話を伺うと知らないことばかりで、とても興味深かったです。 ガイドツアーの中で、普段は入れない場所に入れていただきました。 ガーデンを一望できます。 チューリップガイドは毎年この時期におこなっているようなので、まだ参加されたことのないかたは、ぜひ来年行ってみてください。 チューリップは、早咲きのものと遅咲きのものを混ぜて植えているそうで、まだまだこれからも楽しめるそうです。 フェスタは6月11日までの開催で、チューリップの球根予約販売や堀り取り体験など、ガイドの他にもイベントが企画されています。 この記事を読んでいらっしゃる皆さま、まだ間に合います! ぜひチューリップ畑を楽しんでください。 ちなみに、すずらんはこれからが時期だそうですよ。 「チューリップソフト」(税込360円)も楽しめます。 正直に言います。お味は普通のソフトクリームでした。(笑) 国営滝野すずらん丘陵公園 : http://www.takinopark.com/
そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら