晩秋の晴天、札幌近郊の江別市野幌駅すぐ近くにある数年前、美味しい!とTVで紹介された名古屋名物みそカツのお店に向かった。
札幌駅から江別市方面行き普通列車で幾つか目に20分程で到着。
バスターミナル目の前の横断歩道を歩いて、ノースライブコーヒー店があり、すぐ隣り辺りにほどなくしてそのお店はあった!
駅からほんの徒歩3分ほどでほど近い。
一軒家の路面店、午前10時半から営業中で、腕時計をちらっと見ると、時間は早めの午前10時45分だった。
あぁ、やっていた!と胸を撫で下ろして、看板を見てお店へ入った。
オレンジ色の照明に、明るい木のカウンターとテーブル2卓程。
年の頃50がらみと思われる初老の店主らしきマスターが出迎えてくれる。
席につき、テーブルの上の店の名刺をなんとわなしに見ると、本格サイフォンコーヒーと名古屋名物みそトンカツの専門店です、とかかれている。
コーヒーもとても美味しそうだ!

メニューを見ると、カレーも入っているけれど、ここは迷わず美味しいみそトンカツだなとヒレカツ定食千円を注文する。
+300円でドリンク付き。
コーヒーは朝飲んだなぁ~と、ヘルシーな黒ウーロン茶を追加注文した。
店に備え付けの新聞紙や女性誌を読みながら、しばし出された茶色い温かいお茶を飲んで待つこと7分程で、豪華な美味しそう~なみそだれ二種類、漬物、千切りキャベツサラダたっぷり付きのヒレカツ登場。
大喜びで頬ばった。
以前から、人に好きな食べ物は?と訊かれると、トンカツ!と答えていた私だ。嬉しさをこらえきれない。
普通のソースと違って、名古屋のとても濃いかつソースとはどんな味なんだろう?!と味噌だれをたっぷりすくってかけて食べる。
少し甘めで、本当においしい。豚カツとソースが本当にあいまっていて、味を一層引き立たせてくれる。
テレビなどで見知っていて、名古屋に行っていつか食べたい!と思っていたこのお味。
北海道にいて、札幌からこんなに近くで食べられるとはあまり知られていないのではないだろうか?!
今回、ここでご紹介できて本当に嬉しい。
こじんまりした店内で、穏やかな雰囲気のご主人、たまにとびきり美味しいものが食べたくなったら、とてもお薦めのお店だ!
平日午前11時半~お得な千円未満のランチセットもありますよ。

photo2614_2

馳走亭 https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010703/1020662/