自宅がJR沿線にあるため札幌駅を利用する機会が多い マスオ。 です。

先日も所用で札幌中心部へ出かけたわけですが、家を出る際、妻に声をかけられました。

「お土産はドーナツでもいいからね♪」

子供を抱きかかえニコニコ笑顔で言われると、返事の選択肢は「Yes」しか無いわけで。。。

所用を済ませドーナツ屋さんへ行くつもりでしたが、真っ直ぐ帰るのも味気ないので、人で賑わっているESTA地下街を覗いてみました。

ESTA地下街はいつも美味しいものと人がいっぱいで、あれもこれも買いたくなってしまいます。ただ、お金に余裕はないので、値引き品やSALE品がないかを探してしまう貧乏性はいつもながら健在でございます。

「SALE品も特にないな。おとなしくドーナツを買って帰るか。」

とESTAから離れようとフルーツケーキファクトリーさんの前を通った時、目に入ってしまいました。


スウィートチーズケーキ 1ホール¥600→税込¥500

100円安くなっている。しかも税込ワンコイン!

ドーナツの単価は1個100~150円程度だが、嫁さんが好きなドーナツは単価が高いヤツだ。しかも、一人2個買うとするとワンコインかそれをオーバーする。

ということは、このチーズケーキ、買いだ( ̄― ̄)


お店の周辺は焼き立てチーズケーキの良い香りが漂っており、ガラス越しに作っている様子を見せられると、嗅覚・視覚は完全ノックアウト。そこに、100円引きかつワンコインときたらもう買うしかない!


ということで、買いました。

本当に焼き立てで、箱の底はほんのり温かい状態です。


箱から出すとフワッフワで形が崩れそうで、丁寧な取り扱いが必要です!


今回はレーズン有のモノにしましたが、「レーズンが苦手!」という方も多いかと思います。

安心してください。

スウィートチーズケーキはレーズン有・無を選ぶことができます!

ふわふわすぎてナイフを入れる時も丁寧に。

断面を見ただけで、口の中で溶けていく様子が思い浮かびます!

ふわふわでありながらしっとり感もあり、口の中に入れるとしゅわ~っと溶けていきます。クセになりそうな食感です。
口の中にチーズの香りが広がりそれだけでも幸せなのですが、レーズンの甘酸っぱさが口の中をキュッと引き締めてくれ、次の一口のお口直しにちょうど良いです。

このチーズケーキの特筆すべき点としては

保存時間によって食感・味が変化すること。

1日目に食べきれなかった分(正確には食べるのを我慢して翌日に持ち越した)を2日目にいただくと、前日のふわふわ感は少なくなっていたものの、今度はしっかりとしたチーズケーキに変化していました。

チーズの香りも一層強くなっており、昨日食べたモノとは全く別物でした。

3日目はどうなったのか?

すいません。2日目の時点ですべて食べきってしまいましたので、感想を書くことができません。

どのように味が変化したのか詳細を知りたい方はご自身でお試しくださいませ。

お買い求めは「フルーツケーキファクトリー」で。(焼き立てチーズケーキは一部店舗のみでの販売です)
http://www.fruitscakefactory.com/

ちなみに、ドーナツではなくチーズケーキを買って帰ったことで、妻は大喜びしてくれました(笑)