札幌夏の風物詩「札幌競馬場」に行ってきた!

2023年8月16日 11:00 1,446 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

地元札幌在住のため、お盆の帰省ラッシュなどというこの世の地獄と無縁な9進法と申します。
夏の風物詩は数あれど、外せないのが中央競馬札幌開催。今年は7月22日より9月3日までのスケジュールです。それこそ帰省もない地元のツレとお盆時期に札幌競馬場に繰り出すのが恒例行事。
PCやスマホでの購入じゃなく、馬券を握りしめて目の前を疾走する競走馬を怒号で応援しながら金を張る!競馬にロマンやドラマチックなものを感じないタイプなので、ジョッキー悲願の重賞レースも、調教師と馬の絆も知らん!競馬は単なるギャンブル!競馬場は博打ディズニーランド!
とはいえ楽しみ方が豊富なのが札幌競馬場です。

札幌競馬場

所在地:札幌市中央区北16条西16丁目1−1
https://www.jra.go.jp/facilities/race/sapporo/

親子連れも楽しめる空間

好天の下、子どもたちがトランポリン的アトラクションにキャッキャ
SUP(スタンドアップパドルボード)を体験できる大掛かりなコーナーも

JRAさんとしてもおっさんギャンブラーだけを相手にせず、女性や親子連れも楽しめるってイメージづくりに躍起。コロナ前は仮面ライダーショーやプリキュアショーも無料で見せてくれる太っ腹なイベントがありました。また、女性専用ブースを作ったりと来館者の裾野を拡げています。

グルメも色々楽しめる

札幌でその名を知らない人は居ない有名店「布袋」さんのキッチンカー
代名詞の「ネギ醤油」付きのザンギ ¥700
北海道産餅米使用の磯辺焼き専門店「お餅屋 月兎(げっと)」さん
プレミアム餅ベーコン ¥650

お祭り的にキッチンカーが出店してくれているのも札幌開催の楽しみ。有名店「布袋」さんのザンギには20人くらい行列が出来ていました。回転が良いので上顎の皮ベロンのアツアツ揚げたてを頂きました。
また初めて食べたのが「月兎」さんの磯辺焼き。これめちゃくちゃ食べごたえもあって、タルタルソースとベーコンの相性も最高の美味。嬉しい出会いでした。

競馬場ならではの迫力

何百インチあるのかわからない巨大スクリーンで表示されるレース結果
ムチの音まで聴こえる距離で走り抜ける大迫力のライヴ感

ちょっと角度的に伝わりにくいですが、とんでもない巨大スクリーン。レース中の向正面の展開が映し出されたり、順位確定までのドキドキを大写しの画面で楽しめるのも現場ならでは。
また、↑のダートレースの1枚。スマホで撮った程度でもここまで寄れる臨場感。なにせ迫りくる蹄の音やジョッキーの手綱さばきが目の前にできるのは超テンションがあがる体験です。

結論:丸1日遊べるテーマパーク

真っ昼間からガンガン呑む7時間に及ぶ一次会
最終12Rで払戻金2,720円の馬連的中にてプラス収支で二次会代まで賄えた!

お盆真っ只中の気温30度超えのピーカンの空の下、親子連れには外遊び提供、おっさん達にとってもグルメやギャンブルを提供してくれた札幌開催。最高の夏休みでした。これだけ楽しませてくれたのに、たまたま勝ったのでお盆玉まで!競馬に興味が無い層の方々も、色々楽しめること請け合いなので開催中に是非足を運んでみることをオススメします!

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら