【リゾナーレトマム】大自然の絶景とプライベートサウナを満喫できる宿泊プラン「ととのうワーケーション」2022年6月1日~10月31日

2022年6月7日 116 Views

サツッター編集部

北海道のリゾートホテルでサウナ&ワ―ケーション!「星野リゾート リゾナーレトマム」がプライベートサウナ付き客室のワーケーション宿泊プラン「ととのうワーケーション」の提供を開始しました。

24時間自由に利用できる「絶景オフィス」やTV会議環境がセットになった「パーフェクトワーケーションセット」など、快適なワーク環境が用意され、大自然の絶景と客室のプライベートサウナでリフレッシュができる超贅沢プラン!


北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート リゾナーレトマム」は、2022年6月1日~10月31日の期間に、大自然の絶景とプライベートサウナを満喫できる宿泊プラン「ととのうワーケーション」を今年も提供します。これは客室に備え付けのプライベートサウナで心身ともにリフレッシュして、リゾート各所にあるワークスペースで集中して仕事が行える宿泊プランです。今夏は、日本で獲られるもののうち、90%は北海道産である昆布(*1)を使用したサウナドリンクが登場。仕事をしていないオフの時間はリゾート内の大自然の絶景や体験を楽しめます。
*1 北海道漁業協同組合連合会(北海道ぎょれん)

背景

昨今、サウナに入ると頭がすっきりし、集中力や仕事に良い影響を与えるなど、ビジネスのパフォーマンスとの親和性が高いと注目を集めています(*2)。また、テレワークを行う人の増加に伴い、ワーケーションへの注目が高まっています(*3)。そこで、ワーケーションをする方やこれからしてみたい方へ向けて、サウナを盛り込んだ当プランを考案し、昨年に好評をいただきました。今夏はサウナ後に充実した時間を過ごしてほしいという想いから特別なサウナドリンクを提供します。
*2 加藤容栄著「医者が教えるサウナの教科書」
*3 東京都産業労働局テレワーク実施率調査結果 2022年3月4日

ととのうワーケーション 4つの特徴

1 プライベートサウナや展望ジェットバスで心身がととのう

客室にはプライベートサウナと展望ジェットバスが備えつけられています。さらに、当プランでは、リクライニングができるデッキチェアと、飲み物を客室に用意します。プライベートサウナや展望ジェットバスを利用した後、北海道の雄大な景色を眺めながらデッキチェアで涼むのがおすすめです。この「ととのう時間」を設けることで、頭をスッキリさせた状態で仕事に臨むことができます。プライベートサウナで誰にも邪魔されず、自分だけのととのう時間が過ごせます。

2 ととのった後には昆布サイダーを楽しむ【New】

サウナで汗をかいた後は、北海道らしい食材である昆布のうま味とレモンの爽やかさが特徴の昆布サイダーを楽しめます。客室の冷蔵庫に事前に準備しているため、滞在中の好きなタイミングで飲むことができます。添えられた「昆布マドラー」でドリンクを混ぜると、昆布の出汁が出て、味わいが変わるのも特徴の一つです。昆布にはサウナで汗をかいて失われるミネラル分、レモンには疲労回復・ストレス解消につながるクエン酸が含まれているため(*4)、昆布サイダーは当プランに最適なドリンクです。
*4 文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」、「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」

3 サウナの後は快適な環境で集中して仕事できる

サウナに入った後は、身体のコンディションがととのえられた状態で仕事に臨めるため、良いパフォーマンスが期待できます。

当リゾートには仕事ができる場所が複数あり、中でもおすすめなのが24時間自由に利用できる「絶景オフィス」です。リゾナーレトマムの30階に位置し、絶景を眺めながら仕事をすることができます。ここには、個室やWi-Fiなど仕事に集中できる設備が揃い、リゾートで仕事をするときについてまわるTV会議環境について心配することなく仕事に取り組むことができます。また、TV会議用のマイクなどがセットになった「パーフェクトワーケーションセット」を当プラン利用者の客室に完備しています。持ち運びができ、客室だけでなく、必要に応じて絶景オフィスでも使用可能です。

<パーフェクトワーケーションセットの内容>
テレビ会議用マイク・スピーカー・ライト、ノートPCスタンド、膝上デスク、外付けディスプレイ

4 オフの時間は自然あふれるリゾートを満喫できる

約1,000ヘクタールの広大な当リゾート内には、山々の絶景や雲海を楽しめる雲海テラス、開放感あふれるファームエリアや、様々なジャンルのレストランがあります。さらに当プランの特典として、雲海テラスの「雲Cafe」で利用可能なドリンクチケット付き。オフの時間はリゾートステイが満喫できます。そのほか、日本最大級のインドアウエーブプール「ミナミナビーチ」やドリンク片手にゆっくりと過ごすことのできる「Books&Cafe」もあり、滞在を楽しめます。

滞在スケジュール例

1日目

15:00 チェックイン後、絶景オフィスにて仕事
16:00 プライベートサウナを利用
18:00 ビュッフェレストランで夕食

2日目

5:00  雲Cafeのコーヒーを飲みながら、雲海テラスで絶景を楽しむ
7:00  展望ジェットバスとプライベートサウナでリフレッシュ
8:00  朝食をとり、客室にて仕事
11:00 チェックアウト後、ミナミナビーチで遊泳
13:00 「ホタルストリート」で昼食
14:00 絶景オフィスにて仕事
17:00 リゾナーレトマム出発

「ととのうワーケーション」概要

期間2022年6月1日~2022年10月31日チェックインまで
料金21,000円~(2名1室利用時、税・サービス料込)
含まれるもの宿泊(1泊)、朝食(1回)、パーフェクトワーケーションセット、デッキチェア、雲Cafeドリンク、イオンウォータ―、昆布サイダー(1日1セット)
定員1日4部屋限定 *1組は1~3名まで
予約公式サイト(http://www.snowtomamu.jp)にて4日前までに受付

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら