【モスバーガー】「新とびきり 謹製(きんせい) とろったま照(て)りやき ~北海道チーズ~」5月22日より期間限定販売!

2024年5月22日 13:30 51 Views
アバター画像

サツッター編集部

モスバーガーで、5月22日よりテリヤキバーガーの新顔「新とびきり 謹製 とろったま照りやき ~北海道チーズ~」が期間限定で販売開始! モスのテリヤキはモスが超える。かっこいい!!(コメント:編集部 SHIHO)


モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都品川区)では、2024年5月22日(水)~7月中旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「新とびきり 謹製 とろったま照りやき ~北海道チーズ~」を期間限定で新発売します。

当チェーンでは、日本文化や日本食を楽しむ心を『和ごころ』と名付け、2024年度のキャッチフレーズとして「和ごころエンジョイ」を掲げています。今年3月には、モスならではの『和ごころ』を込めた商品として、国産牛100%使用のパティ※1を使った“新とびきり”シリーズの販売を開始しました。高付加価値な新カテゴリーながらも、発売からわずか1か月間でシリーズ合計215万食を売り上げるなど、好調に推移しています。
※1 パティに含まれる牛肉は100%国産です。

今回は“新とびきり”シリーズをより多くの方に知っていただくため、当チェーンが元祖※2のテリヤキバーガーに着目した「新とびきり 謹製 とろったま照りやき ~北海道チーズ~」※3を新発売します。国産牛100%使用の新とびきりパティの魅力を最大限に引き出すため、本商品には、モスオリジナルのテリヤキソースよりも香りの強い、専用の照りやきソースを使用しました。ソースには、豆みそと米みそという2種類のみそに加え、熊本製造の赤酒や高知県産の生姜ペースト、青森県産のりんご果汁などの厳選した国産素材をバランスよく配合しており、国産牛100%使用のパティの存在感に負けない味わいに仕上げています。
※2 1973年に日本のハンバーガーチェーンにおいて初めて発売
※3 原料として配合しているチーズのうち北海道産チーズは95%です。

1973年の誕生から50年以上の時を経た今、テリヤキバーガーの新顔となる本商品を開発するにあたり、心を込めて丁寧にソースを仕上げたことから、“謹製”という言葉を商品名に入れました。しっかりとした肉感が味わえる国産牛100%使用のパティと専用の照りやきソースを使用し、プレミアムに生まれ変わった“とびきり”なテリヤキをお楽しみください。

「新とびきり 謹製(きんせい) とろったま照(て)りやき ~北海道チーズ~」

レタスの上に、国産牛100%使用のパティ、北海道チーズ、専用の照りやきソースをのせ、最後に半熟風たまご(当社オリジナルのたまご加工品)を合わせました。照りやきソースは、豆みそと米みその2種類の味噌をベースに、ニンニクやカツオの風味を効かせ、さらに熊本製造の赤酒や高知県産の生姜ペースト、青森県産のりんご果汁など、厳選国産素材をバランスよく配合して風味豊かに仕上げています。また、“新とびきり”シリーズで使用しているチーズは、濃厚な味わいの北海道産ゴーダチーズに、北海道産のチェダーチーズ、さらにパルメザンチーズを組み合わせた、パティに負けない風味とコクの強い味わいが特長です。北海道チーズのコク、まろやかな半熟風たまご、国産牛100%使用のパティ、それぞれの旨みを照りやきソースが見事にまとめ上げており、食欲をそそる贅沢な一品です。
※ パティに含まれる牛肉は、100%国産です。
※ 原料として配合しているチーズのうち、北海道産チーズは95%です。
※ チーズは加熱処理をしています。

新商品概要

商品名・価格「新とびきり 謹製(きんせい) とろったま照(て)りやき ~北海道チーズ~」(690円)
販売期間2024年5月22日(水)~7月中旬
販売店舗全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

モスフードサービスでは、「おいしさ、安全、健康」という考え方を大切にした商品を「真心と笑顔のサービス」とともに提供することに一貫して取り組んでいます。創業以来守り続けるアフターオーダー方式や、日本の食文化を大切にした商品開発などを通じ、今後も経営ビジョンである「食を通じて人を幸せにすること」を実践し、「お店をもっと近くに・もっと愛されるお店に」をテーマとして進めてまいります。

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら