【モスバーガー】期間限定!札幌エスタ店で分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」に会える!

2023年2月21日 15:00 184 Views
アバター画像

サツッター編集部

モスバーガー札幌エスタ店で、分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」が接客!2月20日から3月3日までの平日11:00〜14:00限定の実験導入とのこと。OriHimeに会いたい人はモスバーガー札幌エスタ店へ!

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都品川区)では、2023年2月20日(月)~3月3日(金)の平日、「モスバーガー札幌エスタ店」(北海道札幌市中央区北五条西2丁目5)にて、株式会社オリィ研究所(代表取締役所長:吉藤 健太朗、本社:東京都中央区)と協力し、分身ロボット「OriHime」※1(オリヒメ)を実験導入します。「OriHime」は東京都内の2店舗で導入しており、昨年には福岡県でも本実験導入を行い、大変ご好評いただきました。

当社では、時代にあったモスバーガーらしいホスピタリティの形を追求し、人手不足を補うためにテクノロジーを活用した研究を続けています。「OriHime」は、全長約23cm の分身ロボットで、子育てや介護、身体障がいなどの社会的ハンディキャップにより外出困難な人の分身として、店舗勤務を可能にします。外出困難な人が「OriHime」によって店舗で勤務することで、人ならではのあたたかみのあるコミュニケーションを可能にします。

今回の実験では、当社の特例子会社である株式会社モスシャイン(代表取締役社長:須之内 由美、本社:東京都品川区※2)で働く障がいのあるチャレンジメイト※3が、OriHimeパイロット※4としてリモートで接客を行います。「モスバーガー札幌エスタ店」は、フードコート内にあり、ご家族連れでもご利用いただきやすい店舗です。また、札幌駅からも近く、観光客のご利用も見込めます。今回はレジ横の商品受渡口に「OriHime」を設置し、ご来店されるお客さまへのお声がけ・挨拶の他、商品引き取りの際にお客さまへの提供補助やお礼をいたします。

なお、株式会社オリィ研究所は、2023年2月18日(土)~3月3日(金)の期間、近隣のリッチモンドホテル 札幌大通併設カフェ「モディッシュ札幌」(北海道札幌市中央区南2条西4丁目4−1)にて、「分身ロボットカフェDAWN ver.β in Sapporo」を実施します。オリィ研究所は「人類の孤独をリレーションテックで解決する」というビジョンのもと、外出困難な人々の社会参画を目的にサービスを展開しています。

※1「OriHime」は株式会社オリィ研究所の登録商標です。
※2 株式会社モスフードサービスの100%出資子会社である株式会社モスシャインは、2018年4月「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく「特例子会社」の認定を取得しています。モスシャインという社名は、モスのチャレンジメイトの一人ひとりが輝き"shine(シャイン)"、"社員"として一体感を持って働くことを目指して名づけられました。
※3 当社グループでは、障がいのあるモスシャインメンバーを「チャレンジメイト」と呼んでいます。
※4「OriHime」を分身としてリモートで会話や動作を行う人のことです。

実験概要

内容分身ロボット「OriHime」を活用したリモートによる接客の実証実験
期間2023年2月20日(月)~3月3日(金)
*システムメンテナンスなどのため、開催期間内でも接客を休止させていただく場合がございます。
時間平日11:00~14:00
店舗モスバーガー札幌エスタ店
(北海道札幌市中央区北五条西2丁目5)
協力株式会社オリィ研究所

OriHime

リモートワーク、テレワークに最適化されたコミュニケーションロボット
高さ:23㎝×幅:約17㎝(腕を畳んだ状態)×奥行:約11㎝、重量:680g

Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら