【AOAO SAPPORO】ペンギンのヒナが誕生!世界一小さなペンギン「フェアリーペンギン」の雛が生まれました

2024年5月8日 8:00 46 Views
アバター画像

サツッター編集部

札幌狸小路のモユクサッポロ内にある都市型水族館「AOAO SAPPORO」で、世界一小さなペンギン「フェアリーペンギン」の雛(ひな)が誕生しました!元気にすくすく育ってほしい!(コメント:編集部 SHIHO)

札幌狸小路の都市型水族館『AOAO SAPPORO』(所在地:北海道札幌市中央区、館長:山内 將生)では、2024年4月7日(日)に「フェアリーペンギン」の雛が誕生しましたので、お知らせいたします。

今回誕生した「フェアリーペンギン」は、オスの「ソラ」とメスの「アクア」のペアのあいだに生まれた雛で、2024年3月1日に産卵を確認し、2024年4月7日にふ化を確認しました。雛の出生時体重は33gで、現在はバックヤードで順調に成長しています。

当館の「フェアリーペンギン」は、葛西臨海水族園から「ブリーディングローン」により借り受けており、飼育環境、ならびに飼育方法は、同園のサポートのもと、一緒に整えてまいりました。今回の誕生により、当館で生活する「フェアリーペンギン」は、1羽増えて、7羽となります。

今後は、展示デビューを目指し、成長を見守ってまいります。合わせて、新たに公式YouTubeチャンネルを開設し、雛の様子を発信してゆくとともに、「ハッピーハッピーペンギン」と題して、来館者のみなさまと一緒に雛の成長を見守ってゆくイベントも開催します。第一弾として、4月27日(土)から来館された方全員に、生後1日目の雛の写真をほぼ等身大で印刷したオリジナルカードを配布します。

『AOAO SAPPORO』で初めての誕生となるペンギンの雛の成長を、温かく見守っていただければ幸いです。

※現在バックヤードで生活しているため、フェアリーペンギンの雛の展示はしていません

「フェアリーペンギン」の雛について

産卵日2024年3月1日(金)
孵化日2024年4月7日(日)
孵化日数37日間
出生時体重33g
性別不明
親情報父親 愛称「ソラ」(バンドカラー:桃)
母親 愛称「アクア」(バンドカラー:橙)
4月6日 嘴打ちの様子(左)、 4月8日 誕生翌日の様子(中)、 4月24日 現在の雛の様子(右)

「フェアリーペンギン」について

今回誕生した雛の母親「アクア」
  • 種名:フェアリーペンギン
  • 学名: Eudyptula minor
  • 英名: Fairy Penguin

オーストラリア南部とニュージーランドに生息する、体長30〜40cm、体重1kgの世界最小のペンギン。青みがかったグレーの体色が特徴。

当館で生活しているフェアリーペンギンにはそれぞれ「青(アオ)」にちなんだ愛称がつけられている。

※『AOAO SAPPORO』で展示している「フェアリーペンギン」は、ブリーディングローンにより葛西臨海水族園から借り受けています(オス4羽、メス2羽、計6羽)。

「ハッピーハッピーペンギン」について

ほぼ等身大の雛が印刷された オリジナルカード

『AOAO SAPPORO』では、「ハッピーハッピーペンギン」と題して、来館者のみなさまと一緒に雛の成長を見守ってゆくイベントを開催します。第一弾として、4月27日(土)から来館された方全員に、生後1日目の雛の写真をほぼ等身大で印刷したオリジナルカードを配布します。

オリジナルカード配布について

開催期間2024年4月27日(土)〜 2024年5月6日(月)
配布方法『AOAO SAPPORO』へ来館時に、チケット改札でお渡し

※カードの数量には限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます

Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら