【もりもと】期間限定!「ハスカップジュエリー クリスタルホワイト」が今年も登場!

2024年2月27日 18:00 44 Views
アバター画像

サツッター編集部

北海道の菓子店「もりもと」では、2月23日(金)より「ハスカップジュエリー クリスタルホワイト」を期間限定で販売! 酸味を際立たせた高純度のハスカップジャムを北海道産生乳を使用したバタークリームと一緒に薄焼きクッキーでサンドし、やさしい甘みのミルキーなホワイトチョコで縁取り。今時期だけの特別なハスカップジュエリーです。ハスカップジュエリー、好き。(コメント:編集部 SHIHO)


大地の恵みと生産者様とお客様をおいしさでつなぐ株式会社もりもと(本社所在地:北海道千歳市千代田町4丁目12-1/代表取締役社長:森本真司)は、オリジナルバターサンド「北のちいさなケーキ ハスカップジュエリー」の季節の特別なジュエリーシリーズの中から、昨年大好評のうちに完売しました「ハスカップジュエリー クリスタルホワイト」を2024年モデルとして2024年2月23日(金・祝)より発売しますので、お知らせいたします。北海道内もりもと直営店舗22店及び公式オンラインショップや北海道外各地での百貨店内北海道物産展にて展開いたします。

2023年新千歳空港店リニューアル記念商品「クリスタルホワイト」が今年も登場!

北海道ならではの果実「ハスカップ」を使用して特別なスイーツとして誕生した「北のちいさなケーキ ハスカップジュエリー」は、創業75周年を記念して2024年2月にパッケージを刷新しました。1次産業との共創による6次産業化の象徴として、「ハスカップ」に関連した様々な取組を、新たなシンボル「Haskapp Gemstone(ハスカップ ジェムストーン*1)」へ想いを込め、各パッケージに施しました。期間限定の本商品の今年の発売をお待ちいただいていた多くの皆さまに、2024年もまた、厳しい寒さの中にも幻想的な風景が広がる北海道の魅力をイメージした限定ジュエリーとしてお届けします。ホワイトデーなどの大切な人への贈り物としてもご提案いたします。
*1宝石になる前の原石

「ハスカップ ジェムストーン」が象徴的なパッケージデザイン

今年は、冬の終わりに味わう「ハスカップジュエリー  クリスタルホワイト」

  1. 酸味を際立たせた高純度の「ハスカップジャム」「ダイヤモンドダスト*2」をイメージしてお作りした「クリスタルホワイト」は、寒冷地の気候が生育に適しているという特産品「ハスカップ」の酸味を際立たせて高純度なハスカップジャムに仕立て北海道産生乳を使用したバターで作るバタークリームと一緒に薄焼きクッキーでサンドしています。
  2. 縁取りしたチョコは、真っ白な雪景色をイメージ研ぎ澄まされたハスカップジャムに合わせたやさしい甘みのミルキーなホワイトチョコは、一面真っ白になる冬の北海道の雪景色を表現しています。

*2「ダイヤモンドダスト」は、大気中の水蒸気が氷結し、ごく小さなその氷の結晶が日の光を反射させながら降る自然現象です。寒冷地でもマイナス10度以下の寒さなど、幾つもの条件が揃わないと見ることができない特別な冬の光景といわれています。

北海道ならではの希少な果実「ハスカップ」

ハスカップ
  1. 勇払原野に自生もりもとの本社がある千歳市から近い勇払原野に古くから自生していました。
    「このハスカップを美味しいスイーツにして全国に広めたい!」という想いから1978年(昭和53年)に「ハスカップジュエリー」が誕生しました。
  2. 繊細な果実小さくてデリケートな紫色の果実は繊細で、一粒一粒を丁寧に手摘みしないと、つぶれてしまいます。流通も少なく、まさに宝石のような希少な果実です。
  3. ハスカップの酸味は自然からの贈り物程よい甘酸っぱさは、スイーツに欠かせません。職人たちの試行錯誤の末たどり着いた、完璧なレシピが生まれたのは、「ハスカップ」があったからです。

もりもとは、北の大地の恵みと生産者様の想いを形にし、お客様に〝特別なおいしさ″で繋いでいくことで、

北海道の素晴らしさを多くの方に知っていただく使命を果たしていきます。

商品概要

商品名ハスカップジュエリー クリスタルホワイト
価格4個入 1,480円(税込)
保管温度帯要冷蔵
賞味期限30日
販売期間2024年2月23日(金・祝)~2024年3月22日(金)
もりもと直営店舗22店、公式オンラインショップ、北海道物産展
※北海道物産展は会期に準じます。
※予告なく変更となる場合がございます。

■商品に関するお問合せ先:もりもとお客様相談センター0120-24-4181(月~金 9:00~17:00)

Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら