【もりもと】あのハスカップジュエリーと国稀酒造がコラボ!日本酒とハスカップのマリアージュ「ハスカップジュエリー稀の芳醇~日本酒仕立て~」新発売!

2023年5月17日 18:00 200 Views
アバター画像

サツッター編集部

北海道の菓子店「もりもと」が、北海道最北の酒蔵、国稀酒造とコラボ!日本酒×ハスカップの初めてのマリアージュ「ハスカップジュエリー稀(まれ)の芳醇 ~日本酒仕立て~」を新発売!5月10日〜23日まで東京の新宿高島屋「初夏の大北海道展」で先行販売中。5月15日からもりもと公式オンラインショップで注文受付開始、5月19日(金)から道内のもりもと店舗(詳細は記事下部を確認)で先行販売です。大好きなハスカップジュエリーが国稀酒造の日本酒とのコラボとは、気になります!先行が道外なのは、少しさみしいなー。(コメント:編集部 SHIHO)


大地の恵みと生産者様とお客様をおいしさでつなぐ株式会社もりもと(本社所在地:北海道千歳市千代田町4丁目12-1/代表取締役社長:森本真司)は最北の酒蔵 国稀酒造株式会社(本社所在地:北海道増毛郡増毛町稲葉町1丁目17/代表取締役社長:林眞二)とコラボレーションし「日本酒×ハスカップ」の初めてのマリアージュ「ハスカップジュエリー 稀(まれ)の芳醇 ~日本酒仕立て~」を新発売。2023年5月10日(水)より新宿高島屋で開催の初夏の大北海道展にて、北海道外先行販売を開始しましたのでお知らせいたします。

北の大地で育まれた‟青の宝石″をこの時期だけの特別な味わいでお楽しみください。

北海道特産の果実である「ハスカップ」は、希少性の高さと群青色の見た目から‟青の宝石″のような輝きを放ちます。この実で作るジャムとバタークリームを薄焼きクッキーでサンドした、もりもとのロングセラー商品「北のちいさなケーキ ハスカップジュエリー」に北海道の寒冷な大地が育んだみずみずしい味わいの日本酒「吟風國稀」を掛け合わせた「ハスカップジュエリー稀の芳醇~日本酒仕立て~」が完成いたしました。

初夏を彩り、五感で味わう「旬のおいしさ」を季節限定でお届けいたします。一口味わうと感じることのできる鼻をくすぐる芳醇な香りは、国稀酒造の天然水にこだわった酒造りにより生まれた日本酒との組み合わせだからこそできました。もりもとの職人が相性が良くいつか作りたいと考えていた「日本酒×ハスカップ」の組み合わせは、舌で感じる甘酸っぱいハスカップと鼻に抜ける日本酒の香りが調和した、絶妙なマリアージュをお楽しみいただけます。

明治時代から続く最北の酒蔵・国稀酒造株式会社

 

北海道増毛町にある国稀酒造株式会社

北海道増毛町にある日本最北の酒蔵。南部杜氏の流れを汲み、暑寒別岳山麓からの良質な天然水にこだわった酒造りをしています。昔ながらの製法を守り「國稀」「北海鬼ころし」など製造し、全国でも根強いファンが多い事で知られています。令和2年酒造年度全国新酒鑑評会にて金賞受賞。洗練された製法により長年愛される味である「国稀」はまさに増毛町が生んだ地酒。

職人による技巧や、北海道生まれの素材を強みとし、北海道という地で親和性も高い「国稀酒造×もりもと」は、今後もコラボレーションを通し、北海道の魅力を発信して参ります。

持続可能な開発目標(SDGs)12項目、17項目に合致

持続可能な開発目標(SDGs)において、北海道産素材(酒米・酒粕等)を積極的に活用して地産地消に取り組むため12項目「つくる責任つかう責任」に合致します。最北の酒蔵 国稀酒造とのコラボレーションにより百貨店の北海道物産展や実店舗、オンラインショップでの販売で販路を拡大したことで、17項目目「パートナーシップで目標を達成しよう」に合致いたします。

北海道外先行販売・北海道物産展販売情報

場所新宿高島屋 初夏の大北海道展 11階
開催期間2023年5月10日(水)~5月23日(火)
関連URLhttps://cdn.takashimaya.co.jp/shinjuku/index.html

商品概要

商品名ハスカップジュエリー 稀の芳醇~日本酒仕立て~
価格4個入 1,600円(税込)
保管温度帯要冷蔵
賞味期限30日
販売期間・場所2023年5月10日(水)~2023年5月23日(火)
新宿高島屋「初夏の大北海道展」11階 

2023年5月15日(月)~ご注文受付開始     
もりもと公式オンラインショップ
https://morimoto-shinya.jp/products/646098

2023年5月19日(金)~2023年6月18日(日) 
もりもと千歳本店、新千歳空港店、丸井今井札幌店先行販売
※予告なく変更となる場合がございます。   
syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら