オフィス付き民泊!ワーケーション特化型宿泊施設「函館ベイハウス」6月29日、函館ベイエリアにオープン!

2022年7月1日 144 Views

サツッター編集部

函館ベイエリア、金森赤レンガ倉庫から徒歩5分のところにワーケーションに特化した宿泊施設「函館米ハウス」が6月29日にオープンしました。


アドベンチャーズ株式会社(所在地: 東京都港区)は、2022年6月29日、北海道函館市にワーケーションに特化した宿泊施設「函館ベイハウス」をオープンしました。生活に必要な家具家電に加え、快適なリモートワークの設備を備えています。市電から徒歩30秒というアクセスの良好な一軒家で、主要な観光名所へも徒歩で行くことができます。長期滞在しながら仕事と遊びを両立するのに最適です。

コンセプトはオフィス付き民泊

ワーケーションや出張で函館を訪れる人が、ホテルとは別にシェアオフィスなどを借りる必要がないよう、オフィスと滞在場所が一体になった民泊施設を目指しました。
宿泊施設とワークスペースを別に借りる場合、「費用が倍かかる」「他者とワークスペースを共有するので情報漏洩が心配」などのデメリットがあります。当施設ではそうしたデメリットを解消します。

ターゲット

  • ワーケーション、出張で函館を訪れる人
  • 6人までの合宿や研修
  • ファミリー旅行者
  • グループ旅行者

ストレスのない仕事環境

ワーケーションに特化するにあたり、ストレスのない仕事環境にこだわりました。
リモートワークをする人は長時間椅子に座ることが多いので、疲れにくいワークチェアを用意しています。また、広い作業スペースを確保しました。デスクはモニターを二台並べたり、書類を広げたりしても余裕があるサイズです。
当施設は完全貸切のため、第三者の目を気にすることなくいつでもオンライン会議を行えます。

オフィス用設備

  • テーブル
  • ワークチェア
  • モニター
  • WIFI
  • プリンター・スキャナー・コピー
  • 文房具
  • Amazon Echo Show 5

複数人での滞在が可能

当施設は2フロアに分かれており、1階にキッチンとワークスペース、2階に寝室が2部屋あります。定員は6名です。
和室はゆったり6帖の広さで、団らん、会議など多用途に使えます。ワークスペースのデスクはダイニングテーブルとしても使うことができます。
ファミリー、研修、グループでの観光など様々な活用が期待できます。

立地

アクセス:
市電・末広町駅…徒歩30秒
函館駅…市電で10分、徒歩20分
金森赤レンガ倉庫…徒歩5分
旧函館区公会堂…徒歩8分
函館山ロープウェイ乗り場…徒歩13分
海岸まで徒歩1分

施設情報

名称函館ベイハウス
住所北海道函館市末広町21−2
予約http://www.booking.com/Share-Gyc68M

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら