【札幌すすきの ノルベサ】「回転すし 活一鮮 南3条店」で 期間限定「鮮度抜群!活あわび踊り軍艦」提供開始! シーズン限定価格の「道内産活ボタン海老」も!

2022年6月9日 208 Views

サツッター編集部

ノルベサの地下1Fにある回転寿司店「回転すし 活一鮮 南3条店」にて、期間限定メニュー「鮮度抜群!活あわび踊り軍艦」が登場!活あわびの踊りが、なんと1貫税込み515円!見逃せません。


札幌の中心街にランドマークとしてそびえる観覧車のビル「ノルベサ」の地下1階の飲食店フロアにある、『回転すし 活一鮮 南3条店』は、期間限定で「鮮度抜群!活あわび踊り軍艦」を提供しております。シーズン限定価格の「道内産活ボタン海老」もお勧めです。

鮮度抜群!活あわび踊り軍艦
道内産活ボタン海老

今、シーズン限定で驚きの寿司を提供中

期間限定で販売中の「鮮度抜群!活あわび踊り軍艦」は、生きたアワビがそのままの姿で軍艦の上で踊ります。鮮度が命のあわびをすしで踊り食い出来るのはそうそう出来ない事。入荷が無い日もあるので事前のご確認がお勧めです。なんと1貫515円(税込)!

もう一つの目玉は、この時期でしか味わえない「道内産活ボタン海老」。4月の漁解禁から提供スタートでこの時期しか味わえない逸品。噴火湾などの近海からの捕れたてで海老好きにはたまらない濃厚な味。この時期のみの限定です。1皿643円(税込)と驚きの価格。

他にももちろん、選びきれない程のすしの種類と多くの料理メニューが。北海道が誇る海鮮の旨さをこのチャンスに是非味わって。

『回転すし 活一鮮 南3条店』について

札幌の中心街にランドマークとしてそびえる観覧車のビル「ノルベサ」の、地下1階の飲食店フロアにある『回転すし 活一鮮 南3条店』。回転すしを名乗るも、どのメニューも注文すると、熟練の職人が目の前で握って手渡してくれます。

希少な海鮮をセリで落とし、赤字覚悟の安価で提供してしばしば話題になるなど、良いものをリーズナブルに提供し喜んでもらうのがモットーのすし店。丁寧な接客も相まって、地元客、観光客、ランチを求めるサラリーマンやOLにも人気です。

ランチのクォリティは常連客のお墨付き

店舗概要

店名回転すし 活一鮮 南3条店
所在地北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1
ノルベサB1階
営業時間月~金11:00~15:00、16:30~23:00
土・日・祝11:00~23:00
URLhttps://h032506.gorp.jp/

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら