「なんぽろ温泉ハート&ハート」内の「レストラン味心」で名物“キャベツ天丼”を食べてみた

2022年12月13日 11:00 1,519 Views
Avatar photo

札幌市民

南幌町は札幌から車で1時間圏内、名産品としてキャベツが有名です。
その南幌町にある温泉施設内のレストランで提供されているキャベツ天丼は、そのボリュームで知っている人も多いはず。
一度食べてみたかったのと、最近行けていなかった温泉に浸かるのも楽しみに、ドライブがてらに行ってきました。

まずは温泉を楽しみます

札幌から車で1時間ほどにある「なんぽろ温泉ハート&ハート」、ここしばらく感染予防の関係で温泉自体が久々なので、とても楽しみでした。

なんぽろ温泉ハート&ハート外観

駐車場はそれなりに車が停まっていて、休日だったので混んでいるかもしれないと思っていましたが、中は思ったほど混んではいなく、ゆっくりできそうです。

施設内

靴を下駄箱に入れて中に入り、すぐ横の券売機で温泉利用券を購入し受付に渡して、いざ温泉へ。

ここは宿泊施設もあるようですが、地元の人たちが多く通っている印象を受けます。
湯舟は3つと露天風呂、そしてサウナもあります。
露天風呂は冬場は閉鎖するようで入れませんでしたが、大きな窓から自然光が入り、開放感がありました。
3つの湯舟は、天然温泉、ラドン泉、酵素風呂(ジャグジー)。
私はサウナが苦手なので、この3つをループして堪能しました。
やっぱり温泉っていいです。しみじみと。

すっかり温まった後は、早速お目当てのキャベツ天丼をいただきに食堂へ向かいました。

ボリューム満点のキャベツ天丼

食堂はちょうど昼時ということもあり、割と混んでいました。
食堂も券売機で食券を買うスタイル。入口前にある券売機で購入して席に着きました。

待っている間、席の横にあったメニュー表を見てみると、キャベツキムチもおすすめのようです。
そのキャベツキムチを使ったキムチラーメンも美味しそうでした。

メニュー表

そうこうしている内にキャベツ天丼到着。

キャベツ天丼

大きな丼のご飯に大きなキャベツのかき揚げが3つ。なかなかのボリュームで、食べ切れる気がしない量です。
大きさもさる事ながら厚みも結構あるので、食べ進めるほどに咀嚼で顎が鍛えられます。
でも、キャベツの天ぷら自体を初めて食べましたが、キャベツの甘味があって美味しく食べ進めました。

とはいえこのボリューム、さすがに食べ切れず、お持ち帰りさせてもらうことに。
お店の人に言うと、すぐに持ち帰り用にケースを持ってきてくれました。
もったいないことをせずに済んで、ありがたいです。

キャベツキムチを持ち帰り

キャベツ天丼には、気になっていたキャベツキムチがついていて、味見することができました。
これ、かなり好きです。
キャベツの甘味とキムチの辛味が合わないわけがない味です。
食事後、入口受付横に売っていたキムチを買っていくことにしました。

南幌キムチ

余談ですが、この奥に瓶のフルーツ牛乳やコーヒー牛乳が売っていて、ちょっと懐かしかったです。

温泉と、名物のキャベツ天丼をいただき、お土産にキャベツキムチを買って、久しぶりにホッと和んだ休日になりました。
ごちそうさまでした。

なんぽろ温泉ハート&ハート
北海道空知郡南幌町南9線西15番地
TEL:011-378-1126
日帰り入浴料:大人650円(税込)
※詳細はHPへ。レストラン味心(あじしん)さんの情報もあります。
https://nanporo-onsen.ambix.biz/

そのままで、ホームページ、大丈夫?
Avatar photo

札幌市民

札幌生まれの札幌育ち。 興味の対象は衣食住心身、それらを彩るもの全般。 日常の一部を切り取った発信を楽しんでもらえたら嬉しいです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら