札幌芸術の森にて電動ロクロでお茶碗を作ってみた

2016年5月27日 19:14 932 Views
アバター画像

サツッター編集部

こんにちは。札幌もだんだんと暖かい日が増えて、暑い日まででてきましたね。 でも、雨が降ってたり、曇っていると肌寒かったり。まだまだ気温が安定してないですね。ても、天気に左右されない小学生にぴったりの体験を「札幌芸術の森」でやってきました。 娘が、【はじめての電動ロクロ】を体験した様子をご紹介します! きっかけは、小学校からもらってきたプリントに、陶芸ができるという記事を見つけて、「やりたい!」というところから始まりました。 早速電話で予約。空き状況を確認してもらい、無事に予約完了。 まずは、芸術の森の中にあるクラフト工房へ。 陶器に絵付けしたり、木工で寄木を作ったり、七宝焼きも作れる、充実した施設になっています。 photo1789_2 電動ロクロを体験は、1時間くらいです。 講師がマンツーマンでついて指導してくれるので、小学生でも安心ですし、 初心者の大人でも大丈夫です。 今回は、お茶碗を作ります。 作業用のエプロンをして、材料も揃えて、では、さっそく開始します。 photo1789_3 土の感触に手で触れて、「冷たい!」と一言。 水を使って柔らかくしながら、形を整えていきます。 講師の人が、曲がったところや、厚さを随時、調整してくれます。 photo1789_4 時折、手についた泥を水に浸して、綺麗にしながら回るロクロを使って、お椀型にしていきます。 形になったら、糸を使って、電動ろくろから切り離します。 photo1789_5 一度、ドライヤーで乾燥させていきます。 photo1789_6 乾かしている間に、お茶碗の色と、柄をどうするか、スタンプ型の模様を押して試してみます。お花、星、アンモナイト型までありました。また、竹串を使って文字を書くことも可能です。 photo1789_7 力を入れてスタンプを押すと、器が変形してしますので、そーっとそーっと、押します。 photo1789_8 完成です。 乾燥して、焼いて、色付けしたら、自宅まで送ってくれます。 送料込みで2,100円。とっても充実した体験です。 届いたので約1ヶ月後。 photo1789_9 スタンプも綺麗に出ているし、文字も彫りましたよ~。 毎日、マイ茶碗として活躍しています。 他にも体験できる工芸がたくさんあります。 HPでぜひチェックしてくださいね。 札幌芸術の森のHPはこちら http://artpark.or.jp/ 工芸・版画教室の予定はこちらからご確認ください。 http://artpark.or.jp/tukuru/kougei-hanga/ 以上、ライターのやすかでした。
syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら