手稲山奥宮(手稲山頂上)に行ってみた

札幌市西区にある手稲神社奥宮は昭和32 年にHBCテレビが放送塔完成記念として北海道放送から新しい奥宮として奉納されたものです。その後昭和55 年石室風の奥宮を建立し現在に至ります。 こちらには[弥彦大神][三峯大神][九徳稲荷大神][伏見稲荷大神][龍神大神]が祀られています。

手稲神社を参拝

手稲神社

手稲山を無事に登山出来るように札幌市西区にある手稲神社を参拝しました。
手稲山にある奥宮に行けない方は境内にある奥宮遥拝所で参拝も出来ます。

参拝でほっこり

栗とドングリ

誰が置いたかわかりませんが本殿の前に【栗】と【ドングリ】がありました。
穏やかな気持ちにさせて頂きました。

奥宮遥拝所

境内にある奥宮遥拝所

この遥拝所は一年を通じて手稲山頂奥宮の参拝が出来るように建立したようです。
隣にある「願い石」に「叶い石」を重ねて祈願すると奥宮にある願い石と同様の御利益を授かるそうです。
今回は叶い石を頂きまして手稲山頂上を目指します!

頂目指して登山開始!

登山道入り口

山に向って車を運転していますとだんだんと雪が増えて行きました。
この日は札幌初雪でした(笑)
以前から計画していてこの日だけのスケジュールでしたので安全装備で向いました。

目指す頂上

手稲山の標高は1023.1m、スタート地点の標高が580mほどありますので標高差は450mほどになります。
行きは1時間30分程度で登れると思います。

急な坂道

頂上に向う途中にすれ違ったのはスノーボーダーが3人、登山の方が1人でした。
中には小型犬をつれていた方もおりました。
散歩なのでしょうか?(汗)
ちなみにここの斜面は札幌オリンピックに使われた「女子大回転コース」なのでなかなかの坂です!
さまざま登山コースはあります。このコースが1番短時間で登れますが一気に体力は使いますますのでご注意ください
体力に自信の無い方は時間をかけてゆっくり登るのをオススメいたします。

テレビ局の電波送信塔などが見えて来ました。

ここからもうひと踏ん張りです。雪も深くなってきました。

近いようで遠いです!

奥宮到着

奥宮

到着しますと強風でした。
撮影と参拝、叶い石を合わせます。体感温度がかなり寒いので
滞在時間はわずかで下山いたしました。

願い石

無事に奥宮に着いて叶い石にパワーを注入しました(笑)

頂上からの景色

天気の良い日はきっと景観が素晴らしいんでしょうね
下山の際はすれ違う方々は誰も居ませんでした。
午前11時30分登山開始して午後1時に到着でした。

久しぶりの登山が雪でしたのでどうなることかと思いましたが体力的にまだ余裕がありました。
この後、体を暖めるのにラーメンを頂きました。
冬登山の後にはさらに美味く感じました(笑)

【所在地】
北海道札幌市西区平和