2月3日 立春の前日 夕方「節分祭」の後、「豆まき」があります。
「北海道神宮」の方は15時頃からのようです。
こちらは、「福豆」「福餅」があり、餅には「福引券」が入っていて、景品が当たるそうです!
でも、神宮は円山ですし、人がたくさんいるのが苦手なので、私はあまり混まない地域密着型の頓宮で地味に頑張ります。
と、いうのも日時などネット検索しても情報がなく、知らない人も結構いるようなので穴場です。

photo122_2
行事までは神社の横にある事務所?は利用ができ、トイレもストーブもあり、待機中も寒くありません。ちなみに私は時間ギリギリでしたが、まずは参拝をして、今年は一番前で待機できました。
豆まきが始まったら、どこからか人が増えてきて、気がつけばどんどん後ろへ。
Σ(*o*) 私はお豆の入った小袋たくさんと、5円玉の入ったおひねりを1つしか取れなくて残念( ; ; )でも、お財布に大事に入れておきます。
さて、お豆は 歳の数だけいただきます。えーと1、2、3・・・(多っ)

photo122_3
今年の「恵方」は「南南東」。
「恵方巻」は七福神からきているらしく、7種の具材を食べるといいらしい。
たまご=金運、きゅうり=利益など、具材にもそれぞれ意味があるらしく、商売繁盛、無病息災、福を呼び込む縁起の良い事だそうです。
去年までは太巻きでしたが、食べるのが大変だったので、今年は7種類の具を揃えて、手巻き寿司  ?(^O^)?
恵方を向いて、無言でお願いをしながらパクパク丸かぶり。
「今年もたくさん 福 がありますように・・・」
最初の1巻は祈願しながら、あとは普通に手巻きパーリィー(笑)

photo122_4
「北海道神宮頓宮」は、お家の近くという事もあり、近くを通った時は、ちょっと寄り道して参拝してきます。
2016年初詣も、今年はドリカムワンダーランドカウントダウンの帰りにその足で初詣へ。その後、「北海道神宮」にも参拝へ行きましたが、こみこみで気忙しく、大きな簡易の賽銭箱にちょっとがっかりでした。
やっぱり私は「頓宮」のほうが和むので好きです。
ちなみに、どちらの神宮のおみくじも「大吉」で大殺界の私に勇気をくれました。
本当に感謝です。
頓宮の狛犬は「恋愛」「子宝」のご利益もあるそうなので、
興味がある方はぜひ (ー人ー)

公式サイト:http://www.hokkaidojingu.or.jp/tongu/index.html