「Bistro&café soüp」でスープランチを食べてみた

江別にスープソムリエさんが作る美味しいスープのお店があるという情報が入り、友人とドライブがてらに行ってみました。
札幌中心部から車で40分ほど。
どうしても高速に乗せたがるナビに翻弄されながら着いた場所は、江別駅から程近い、登録有形文化財と書かれた看板のついた味のある建物でした。

懐かしさを感じる居心地の良いお店

店内は、古い建物を生かした作りに何か懐かしさを感じるような、ほっと落ち着く空間でした。

ほっと落ち着く店内

所狭しと置かれた雑貨も温かみのある雰囲気に一役買っています。
雑貨は商品として販売されているようです。

販売されている雑貨

興味深い店内に目を奪われつつも、まずは早速メニューをチェック。

メニュー

スープが美味しいと聞いてお昼時に来たわけで、速攻でスープランチに決定。
「本日のスープ」は、アスパラのポタージュと鶏肉を使ったコンソメスープ。鶏肉を使ったほうはポーランド風というあまり耳馴染みのないスープに興味を持つも、今が旬のアスパラの誘惑には勝てず、私も友人もアスパラのポタージュにしました。

スープソムリエが作る優しいスープ

おしゃべりしたり雑貨を眺めているうちに、先にプレートが到着。

プレート

筋金入りの雑穀米好きな私のテンションが上がるプレートです。
そしてとにかく野菜が美味しい!
その美味しい野菜につけられた味は、どれも優しいのだけど何か一味加えた味を感じて、何を使っているのか味わいながら友人と予想していました。
例えば、アスパラの胡麻和えには胡麻油も感じるよねとか、グレープフルーツにも何かオイルに塩と甘味が入ってるものがかかっているよねとか、これは蜂蜜じゃないかなとか、実際は違うかもしれないけれど正体を突き止めたくなるようなさりげない味の工夫を感じて楽しめました。

そして、まもなくスープも到着。

スープ

優しい味付けの中に、アスパラの味がしっかり感じるスープです。
クリーミーでとっても美味しい!

このスープランチ、スープは日替わりとのことで、近所にお店があったならもっと通ってしまいそう。
美味しいものは遠くても、またその味を求めて行きたくなるもの。
またお邪魔させていただきます。
ごちそうさまでした。

★お店情報

店舗外観

Bistro & café soüp(ビストロ アンド カフェ スープ)
江別市2条2丁目6
営業時間/11:00~17:00(食事11:30~ L.O.16:30)
定休日/火曜日
https://soup.design/
https://www.facebook.com/soupinfo/

お店前にはかわいいお花やハーブが置かれていて、目を楽しませてくれます。
店内の雑貨は場所をレンタルしているそうです。
スープも雑貨もお店前の草花たちも折々の変化を楽しませてくれる、ほっと和むカフェでした。