札幌で“うまくて安い”焼肉店のジンギスカン定食を食べてみた

福岡出身の“サラリーマン・レーサー”の マスオ。です。

北海道名物を挙げると必ず出てくる「ジンギスカン」。

福岡に住んでいた頃はジンギスカンには馴染みがなく、スーパーはもちろん焼肉屋さんでも見ることは稀で、ほとんど食べる機会はないわけです。

ところが、北海道に移住するとジンギスカンは身近で当たり前の存在であり、完全に生活の一部に溶け込んでいることが伺えます。

さらに、「生ラム」「冷凍」「味付き」「マトン」と様々な種類が存在することを知り、何が何だかよく分からないということも事実であります。

食べ方・味・料金が様々ある中で、私が気に入っているジンギスカンをご紹介させていただきます!

帯広発の老舗焼肉店「平和園」


十勝でレースをしている関係から、人生初のジンギスカンを食べた場所は帯広にある焼肉「平和園」さんでした。

平和園さんは帯広に本店があり、十勝管内に6店舗、札幌に3店舗を構える昭和34年創業の老舗焼肉店です。

お肉そのものへのこだわりはもちろん、昔ながらの「一丁付け」を今でも行っている数少ないお店です。

一丁付けとは・・・
「肉の味付けをお客様からご注文を受けてからその数量分だけのタレを調合し、そして肉に味付けをすること」

非常に手間のかかる方法ですが「お客様に美味しい焼肉を食べていただきたい」という平和園さんの想いが感じられますね。

札幌で味わう帯広の味 平和園「白石店」

札幌地区には蘭豆店、白石店、太平店の3店舗があるようですが、今回は環状通沿いにある白石店へ。

【平和園 白石店】
札幌市白石区平和通1丁目南1−17 Tel.011-862-4129
AM11:00〜PM11:00(PM3:00~PM5:00クローズ 土日祝日を除く) 年末年始を除き年中無休

2階建ての106席ある比較的大きな店舗で駐車場も広めです。
が、基本的にいつも混雑しており、札幌の人にも愛されていることが伺えます。


十勝のカントリーな雰囲気を思わせる木目の店内。
テーブル席は隣との仕切りもしっかりあり、お隣を気にせずゆっくりとジュージューできます。

その他にも座敷タイプや掘りごたつ、個室も完備しているようで、多種多様なニーズに応えることができる構成となっています。

私は家族で行きましたので、座敷を選択。
1歳の子供がいますので、掘りごたつでは落ちてしまう危険が・・・座敷に子供用の椅子を置くことで、家族でゆっくりとジュージューできます。

焼き台も無煙ロースターで煙たくありません。(本店は煙もくもくですが。)

うまくて安い! ジンギスカン定食¥540

平和園さんでは土・日・祝関係なくいつでもランチをしてあります。

基本的にお店で出してあるほとんどのお肉がランチメニューとして提供されています。

私はいつもジンギスカン定食しか食べません。
他のお肉も美味しいのですが、「平和園といえばジンギスカン。ジンギスカンと言えば平和園」と構図が出来上がってしまっていますので。

こちらがジンギスカン定食¥540です。

ほぼワンコインで、ごはん+みそ汁+サラダ+ナムル+キムチ+ジンギスカン+ウーロン茶orコーヒーと、コストパフォーマンスが抜群に高い定食です。

「定食」というと出来上がったものが運ばれてくるイメージがあるかもしれませんが、平和園さんは普通に焼肉です。鉄板でジュージュー焼いて食べるのです。

お値打ちなうえに昼から焼肉ができるということで特別感は2倍ですね☆


手切りで一丁付けされたお肉。漬け込みのタレがまた美味しいのです。

平和園さんのジンギスカンはマトンですが、クセや臭いがほとんどなく食べやすいのです。

このジンギスカンを初めて食べた時の感動は忘れられず、あの日から平和園信者になっています(笑)


ジュ~ッと北海道。昼から焼肉ができるとは幸せですね。

赤身と脂身が適度にあり、それらを一丁付けのタレが一つにまとめてくれている感じがします。

口に入れるとうま味と甘みがフワッと広がり、心地よい余韻が残ります。
嫌みのない脂身だからか、いくらでも食べられそうなお肉です。


お米もこだわりの北海道産ななつぼし。最近の北海道米は甘みが強く美味しいです。
お肉との相性は抜群に良いですが、お肉なしでもガンガンいけます☆

大き目の茶碗に盛られたご飯はボリューム満点。

ジンギスカン定食¥540だけでお腹も気持ちも満たされます。

単品メニューもお手頃価格!

ジンギスカン定食でも十分でしたが、「せっかくきたのでもうちょっと食べたいね」なんて話になり、単品でジンギスカン2人前を追加注文。

1人前¥350!とにかく安いのです。

上・特上とありますが、私は好んで並を選びます。赤身と脂身の具合が好みだからです。

上・特上のほうが絶対に美味しい!ではなく、自分の好みを見つけて食べられると良いでしょう。

その他のメニューはこちら↓

単品もどれも美味しいです。

注目すべきは、鹿児島県の霧島から直送の黒豚です。
北海道の皆さんは鹿児島の黒豚を食べたことはあるでしょうか?

鹿児島では黒豚しゃぶしゃぶやとんかつが主流ですが、とにかく甘みが強く口の中でトロッと溶けます。

クセが少ないためいくらでも食べられ、私は牛肉より好きです。

北海道で鹿児島黒豚を気軽に食べられる数少ないお店ではないでしょうか。


単品メニューを見ていると追加のジンギスカン2人前が到着。
この一丁付けのタレの感じ、記事を書いていてもヨダレが出てくる・・・。


家族でジンギスカン祭りな一時を堪能させていただきました。

私たちは開店と同時にお店へ行きましたが、30分もすると店内はある程度埋まっている印象でした。
昼も夜も人が多い印象があるため、早めの時間か予約をおススメします!

お店情報

焼肉「平和園」
公式ホームページ:http://www.heiwaen.co.jp/

白石店:札幌市白石区平和通1丁目南1−17 Tel.011-862-4129
AM11:00〜PM11:00(PM3:00~PM5:00クローズ 土日祝日を除く) 年末年始を除き年中無休