札幌には美味しいパン屋さんがいっぱい。
道産小麦が美味しいからなのかなぁなんて漠然と思っています。

私もパンが大好き。
ハードパンから調理パン、甘いパン…
毎食パンでも構わないくらいなのですが今回の主役は食パンです。

たかが食パン。されど食パン。
スーパー安売りの食パンは次の日にはパサパサですよね。←言い過ぎ?

でもおかめやさんのパンは違います。
3日経ってもしっとりで、
何もつけなくても美味しくて、
しかも約3斤分の長?い焼きたて食パンが520円!
美味しいだけでなくコスパも最高なのです。

有名ホテルや有名サンドイッチ店に卸しているおかめやさん。
札幌人なら知らなきゃ損。
そして知ったら最後!
そこらで食パンが買えなくなります。
(贅沢な悩み!)

西区発寒にある工場地帯にひっそりとあるおかめやのパン工場。
書き忘れておりましたがこちら、パン屋さんではなく工場直売所です。
工場入り口の券売機で券を買い、パンを購入します。
この銭湯のような、ラーメン屋のようなシステムが私はなんだかほっこり出来てワクワクするのです。

そして渡されるのはふわんふわんの長い食パン。
約35cm程ある食パンは両手で抱えないとフニャンとなってしまうほどとにかくふわんふわん。
常連さんは大きな紙袋や段ボールを持参しています。
私も初来店での反省を生かしてマイカゴ持参です。
是非行かれる方は35cm以上の何か入れ物を持参ください。

車に乗せたら車内がパンのいい香り!
帰宅早々息子と食べました。
photo334_2

切りにくいくらい柔らかい。
この美しいキメ!伝わるかな~。
photo334_3

息子の手が埋まりそうなくらいふわふわなのです。
1歳1ヶ月の息子も1枚ペロリ!

まずはそのまま食べて欲しい!
でもでも…本当はトーストがおすすめ。
トーストしても外側だけがカリカリで中はちゃんとしっとりしているのが特徴です。
贅沢に厚切りもいいかも!
photo334_4

先に書いた通り3日経っても美味しいので3日分は普通に常温保存。
残りは切ってラップして冷凍しておけば、
美味しいパンがいつでも食べられます。
おかめやのパンが常にストックしてある幸せ。
そして札幌人であることの幸せを痛感せざるを得ないのです。

おかめや
西区発寒16条4丁目5-1
何度行っても迷います!ナビ必須!

参考までに
●角食(大)・・・520円
●角食(小)・・・440円
●山形パン・・・470円

その他、2日前までの電話予約で
レーズンパンや豆入りパン、くるみパンなども買えるそうですが
私はまだ未体験ゾーンですのでいつか「予約してみた」と記事に書けるといいなぁ。