どんな人が書いている?サツッターライターの集いに参加してみた


ライター【writer】
文章を書くことを業とする人。執筆者。文筆家。著述家。


サツッターのライターもこの文言のごとくお堅い方々なのかと聞かれると、答えは「No」です。

ライターとして活動されている方々は、会社員や自営業、主婦等どこにでもいる札幌の一般市民。

「札幌が好き!地元を盛り上げたい!」
「美辞麗句で飾られた広告情報ではなく、一般市民が見たまま感じたままの生きた情報を発信する」

という活動趣旨に賛同した熱い想いを持った27名のライターによって構成されているサツッター。

いったいどんな人が記事を書いているのか?

サツッターライターの集いが開催されるとのことで行ってきました!

参加メンバー紹介

今回は編集部から2名、ライター6名、その他2名の10名で開催されました。

ライター登録されている方々のプロフィールはコチラ

各ライターさんの記事や詳細についてはサツッター公式HPをご覧ください。
http://satsutter.com/writer-list

大小4つの貸会議室と個室ラウンジ、カフェも併設する総合ビル「EAST4(イーストフォー)」

ライターの集いが開催された場所は、国道12号線沿いサッポロファクトリーのすぐ近くにある
総合ビル「EAST4(イーストフォー)」内にあるレンタルスペースです。

EAST4ビルは、

1F:駐車場
2F:カフェ(朝9時~夜11時、夜6時以降はアルコールが並ぶBARに)
3F:各種レンタルスペース
(50名、26名、18名、8名収容の4つの貸会議室、20名収容のキッチン付き個室ラウンジ)

【ポイント1】シンプルで清潔感のある設備!

写真は50名収容の貸会議室。

シンプルな空間ではあるものの、デスクはもちろん、音響設備やプロジェクターも設置してあり、会議だけでなくちょっとした講演会やセミナーも開催できますね。

あと、トイレってとても大切なポイントだと思いませんか?
建物や室内がキレイでも、トイレが狭く清潔感がないとがっかりしてしまうのは私だけでしょうか?

こちらのトイレはとにかく広くてキレイ!
ライター一同「トイレが広い!部屋みたいだ!」と感動。
清掃が行き届いておりとても気持ち良く利用できます。

【ポイント2】一つのビルで完結!
講演会やセミナー等に参加をすると「お時間のある方は、この後に懇親会もありますのでぜひご参加ください」といったお誘いがあります。
会場を移動して開催されることが多いですが、場所を移動することが面倒な時もあります。

ところが、EAST4ビルの2Fにはアルコールも楽しめるカフェが入っているため、一つの建物内で完結することが可能です。

カフェは十分に対応できる広さがあるように感じました。
とても効率のよいイベントが開催できる場所だと思います。

札幌でセミナーやパーティイベントなどを企画されている方、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

利用料金や施設の詳細は下記URLをご参照ください↓
http://east4.jp/

キッチン付き個室ラウンジでライターさんの手料理を堪能!

今回のライターの集いはEAST4の3Fにあるキッチン付き個室ラウンジを貸し切っての開催。

落ち着いたオシャレな雰囲気で、様々な用途に使えそうです。

さて、なぜこの場所で開催となったのかというと、調理師免許をお持ちでグルメなライターのkeroriさんから「皆で手料理を食べながら楽しまない?!」と提案していただいたことがきっかけ。

現地に到着すると既に良い香りが漂っており、keroriさんとidomoonさんがキッチンに立っていました。

手際よく料理をされている姿は、いつものライターとしての雰囲気とは違うカッコよさがあります。

どんな料理が出てくるのか、楽しみです!

メニュー紹介!


食べる前から美味しいことが伝わってくる料理の数々。

何から何まで準備していただき、本当に感謝感謝です。

まさかのサプライズ!?美味しい料理と温かい仲間に感謝

keroriさんの手料理を皆でいただきましたが、どれも美味しい!
私のお気に入りはひよこ豆の入ったミートソースで、一人でパクパクと頂いてしまいました。

「初めて使うキッチンや道具だと使い勝手が違い、実力の3割しか出せなかった~(泣)」
と話すkeroriさん。


しかし、全くそんなことを感じない料理に完全に脱帽です。

2時間の飲み放題は2Fのカフェに電話し持ってきていただく仕組み。

カフェのスタッフさんの対応や飲み物を持ってきていただくスピードなど、どれも気持ちの良いものでした。

楽しい会話に美味しい料理、気持ちの良いスタッフさんの対応など、文句なしの集いが執り行われていたわけですが、突如ギターを持った人が入ってきたのです。

keroriさんの計らいで、サプライズが組まれていたのです!

私事ではありますが、今年ちょっとおめでたいことがありまして、そのお祝いということで生演奏をサプライズ企画してくださったのです。

歌とギター演奏をしてくださったのは、音楽経験者のEAST4のスタッフさん。

keroriさんの計らいに良い意味で見事にハマってしまいました。
また、素敵な演奏と歌を披露していただいたEAST4のスタッフさんにも感謝感激です。

We are Satsutter Writers!


今回の参加者は、サツッター全ライターの中のほんの一部だけですが、“サツッター”の雰囲気をそのまま表した写真になっているように感じます。

ほとんどがライターとしては素人であるため、それぞれが悩みや不安を抱えながら活動していることも事実です。そんな時、このようなカタチで仲間同士意見交換をしながら親睦を深める機会があることで、活動のモチベーションが高まります。

文章の書き方、写真の撮り方、パソコンやスマホの使い方が不安でも大丈夫。

サツッターをご覧いただいているあなたも“ライター”の肩書を持ってみませんか?

分からないこと、不安なこと、何でも聞いてください。
詳細は下記URL サツッターHPのライター募集ページをご覧ください。
http://satsutter.com/writer-entry

私たちライター一同、新たな仲間を待っています!

文:サツッターライター/“サラリーマン・レーサー” マスオ。