エルプラザの情報センターに行ってみた

札幌駅の北口にある「情報センター」をご存知でしょうか。

情報センターは「札幌エルプラザ」という、市民の交流や豊かな市民生活を目指した複合施設の1階にあり、生活に関連したDVDや本の閲覧や貸し出し、情報発信や交流を行っています。

私はここで、本やDVDをたくさん借りています。
図書は一人4冊、DVDなどの視聴覚資料は2点も借りることができます。
photo753_2

情報センターで取り扱われているテーマは、「男女共同参画」、「消費生活」、「市民活動」、「環境保全」なので、一般的な図書館とはやや毛色が異なりますが、女性が働くとは?結婚とは?働くとは?家族とは?というテーマに基づいた本が取り揃えられています。

マンガの「働きマン(安野モヨコ)」や、心理学、自己啓発系の本があったり、サブカルチャー的なものなんかもあったりして、堅苦しい感じは全くありません。この間行った時には、貯金の仕方、副業のすすめの本を、がっちり読み込んできました。。。

雑誌コーナーもあります。
photo753_3
雑誌は、「日経WOMAN」、「ku:nel(クウネル)」、「かぞくのじかん」などの、生活に関連するものが多いですね。(週刊誌やファッション雑誌はないです)。

DVDは、これ無料で借りていいの~?とか、無料なら見てみようかな~というのが多くて、なんだかお得な気分になります。

ちなみに私が借りたのは、「毎日かあさん」、「死ぬまでにしたい10のこと」、「ココ・シャネル」、「マーガレット・サッチャー」、「ミス・ポター」などです。
キャリアウーマン的な女性が描かれている作品が好きみたいです。
次は「恋愛小説家」を借りようかな、と思っています。

キッズスペースも絵本もあって、子ども連れでも楽しめます。
photo753_4
いつもいろいろなテーマで、いろいろな特集が行われていて、
先日はこんなの↓が取り上げられていましたよ。

がんばるお母さんに。
photo753_5

お父さんにも。
photo753_6

いろいろな冊子たち。
photo753_7

情報センターは、朝9:00から夜20:00まで利用できるので、ちょっとした空き時間に立ち寄ることができて便利です。
中央図書館まで行くのは遠いけれど、本が読みたいなーという時にもいいですね。

きれいで明るくて、閲覧スペースもたくさんあります。
photo753_8
ここの資料をもとに、何か書き物をされている方もたくさん見かけます。

札幌駅北口の地下歩道から直結なので、雨風も気にせず行くことができますし、隣にはローソン、裏にはモスバーガー、下にはそば屋さん、と腹ごしらえにも困りません(笑)

近くに行った際には、一度行ってみてください。
特に本好き、映画好きの方にはおススメです。
おもしろいものが見つかると思いますよ。

札幌エルプラザ情報センター:http://www.danjyo.sl-plaza.jp/jh/