祝40周年!サンピアザ水族館で海や川の仲間たちを見てきた

2023年3月8日 8:00 942 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

巷では狸小路にこの夏オープン予定の水族館「AOAO」の情報が漏れ聞こえてきていますが、生まれた時から札幌っ子である自分にとって水族館といえば「サンピアザ水族館」の9進法と申します。冬にも強い地下鉄直結の立地。週末土曜にお出かけしてきました。

サンピアザ水族館

札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5
地下鉄東西線「新さっぽろ」駅 3番出口からサンピアザ内を通り2階南側へ
10:00~17:00 年中無休

大人(高校生以上)1,000円
子供(3歳以上~中学生)400円
65歳以上720円

URL https://www.sunpiazza-aquarium.com/

年間パスポートは大人2,200円。年3回行けばもうお得

コロナ禍で一時期営業中止になっていた時に更新するのをやめていましたが、それまでは何度も年間パスポートを更新し、鮭が卵から孵化して大きくなっていく様子やコツメカワウソの成長を見るのを楽しみに巡回していました。この度、久々に年パス購入。ん?ペンギン5コイチのキャラがこっちを覗いています。

2022年2月デビューの公式キャラクター“海遊戦隊ペンギンレンジャー”

今年で水族館開業40周年とのことです。嘘でしょ?そんなに経った?オープン初年に母親が連れて行ってくれた想い出があります。当時「副都心」の名のもとに開発された新札幌は、この水族館の他にも青少年科学館、こどもの国(屋内遊園地)、サンピアザ劇場での映画上映などがあり、夏休みや冬休みの子供にとっては天国に一番近いエリアでした。その後、3セク運営の怠慢というか、商業施設の空き店舗も目立ったり、劇場も休館状態だったりと鳴かず飛ばずでズルズルきており誰も「副都心」なんて呼ばなくなっていますが、ここ数年で新札幌エリア再開発も進んでいる最中なので、なんとか盛り返してもらいたいものです。

まだ子供でしょか。ケープペンギンですね
ゴマフアザラシ。目が合いながら何度も往復してくれるので長居しちゃいます
コツメカワウソ3兄弟のゲキカワ昼寝姿

こちとらいい歳こいたオッサンですが、ガラスに張り付く勢いでペンギン・アザラシ・カワウソの動向をけっこうな時間みていました。もちろん他にもまだまだ紹介したい仲間たち(施設側の人間かよ)がいますし、定期的に趣向を凝らしたイベントも催してくれるので、また訪問した際にはレポートしたいと思います。

結論:今でも子どもたちには夢のエリア

水族館に隣接する「ファンタジーキッズリゾート」は小さな子供さん連れのファミリーにぴったりですし、来年3月まで改装休館中ではあるものの本格的なプラネタリウムまである「青少年科学館」は小中学生ならぜひ友達と訪れて体験してほしい施設です。「AOAO SAPPORO」さんも楽しみなのですが、まだまだ魅力たっぷりの「サンピアザ水族館」でした。

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら