3月末閉店の「千の湯」に行ってみた

2016年2月15日 22:32 1,140 Views
アバター画像

猫好き(社会的な職業は会社員)

猫好き万年ダイエッター、GIGIです。 札幌市内に、温浴施設がドンドン増えたのはいつ頃だったでしょう。 恐らく10数年前くらいではなかったでしょうか。 あちこちに新しいスーパー銭湯などができて、 休日ごとにいろいろなところに行っては長湯して、 半日過ごすなんてこともよくありました。 岩盤浴も大好きで、特に札幌市東区東苗穂にある「東苗穂温泉 千の湯」は、 その岩盤浴の数の多さやバラエティーさから、特にお気に入りの施設でした。 オープンして間もなく、すぐに足を運んだ記憶があります。 あの頃は今より岩盤浴の種類も少なかったんですよねー。 それが部屋数を増やして、「どこから回ろうかなー」なんて選ぶ楽しさもアップしました。 その「千の湯」が、なんと、2016年3月31日で閉店するというではないですか!!! ああー、もったいない。 岩盤浴の豊富さは、札幌市内でも随一だと思うのに…残念すぎるっ!!! これはもう、閉店前に行っておかねば!!!!!!!!!! 料金は大人ひとり岩盤浴込みで1,100円(入浴だけだともっとお安いです) 浴衣と岩盤浴用の床に敷くタオルがついてのお値段です。 これで半日レジャーと考えれば、安すぎるくらいです。 お風呂だって、何回でも再入浴できますしね。 温泉はコーヒー色で、ちょっとぬるっとするお湯です。とても温まりますよー。 ジェットバスや寝湯など、さまざまな浴槽が楽しめますし、 女湯には香草湯もあります。こういう変わり湯は楽しみのひとつですよね。 この季節は、寒い中での露天風呂がこれまた気持ち良い!!! 顔や頭は冷たいけれど、体はぽかぽかで、思わず「うひぃー(幸せ)」とつぶやきたくなるくらいの癒され具合。 室温さまざま、テーマもさまざまの岩盤浴は10種類(うち1種類は女性専用) 岩塩や石を敷き詰めたお部屋や、普通は「お静かに!」がお約束の岩盤浴ですが、温度が低めでおしゃべりできるお部屋もあります。 体が温まりすぎちゃったら、人工雪の降るお部屋や、涼しいお部屋でクールダウン。 ゴロ寝できるお休み処、お食事処もあるので、本当に一日居ても楽しめます。 この日も岩盤浴と温泉でたっぷり癒されてきました☆ 閉店は残念ですが、仕方がないですね。 まだ行ったことがないという方は、ぜひぜひ閉店前に!!! 茶色のお湯と、種類豊富な岩盤浴を楽しんできてください。 本当に本当におススメですよーーー。 東苗穂温泉 千の湯 公式サイト:http://www.hku.co.jp/sen/
SNSだけで、ホントにいいの?ホームページ制作、お見積りします!
アバター画像

猫好き(社会的な職業は会社員)

猫好き会社員です。猫検定持っています。保護施設より引き取ったツンデレ猫と、ドタバタ同居中。食べること大好き、温泉大好き、ライブ遠征もします!!人生、「よく食べ、よく働き、よく遊ぶ」が目標の万年ダイエッター。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら