FUTUREFLIGHTグループがヤングケアラーを支援する「ヤングケアラージャパン」を札幌市に開設

2022年6月7日 83 Views

サツッター編集部

「Believe in people’s potential and solve social problems(人の可能性を信じて社会問題を解決する)」というビジョンを掲げ、障がい者の就労を支援する、FUTUREFLIGHTグループ 株式会社キャリアエディション(本社:北海道札幌市、代表取締役:釜澤剛璽 以下、当社)は、2022年6月13日、北海道札幌市に「ヤングケアラージャパン」を開設します。

ヤングケアラーは中学生の約17人に1人、高校生の約24人に1人。全国的な実態調査の結果です。[参照データ:ヤングケアラーの実態に関する調査 文部科学省/2022年4月]
当社、FUTUREFLIGHTグループのフードバンクセンターによる食料支援会(月1回)の中でも、ヤングケアラーの参加者による家庭内のデリケートな問題の声が届き始めました。このような状態にある若者を早期に把握し,必要な相談支援を行い、公的機関以外の社会資源による支援に結び付けることにより、ヤングケアラー相談支援の拡充、普及啓発活動(SNS/勉強会/講演会)、関係者によるネットワーク構築(オンラインコミュニティ)、政府への政策提言を展開する予定です。

ヤングケアラー当事者の声がもっと多くの人に理解され、どんな時でも、些細な内容でも相談ができる社会が広がることを願います。

【FUTUREFLIGHTグループ】
株式会社FF
https://futureflight.co.jp

株式会社キャリアエディション
https://career-edition.info

フードバンクセンター
https://foodbankcenter.info/

グループ代表ツイッター
https://twitter.com/futureflight_g

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら