6月24日締切!高校生チーム大募集!!「スポGOMI甲子園2024・北海道大会」あの激闘が今年も豊平川に帰ってくる!海をキレイに!

2024年6月20日 15:00 19 Views
アバター画像

サツッター編集部

7月6日(土)に豊平川で開催される「スポGOMI甲子園2024・北海道大会」では、高校生チームを大募集しています!応募締め切りは6月24日(月)。チームでごみを拾って海をキレイにしよう! ふるってご応募ください!(コメント:編集部 SHIHO)

一般社団法人ソーシャルスポーツファウンデーションは、15~18歳の高校生が3人1組のチームを結成し、制限時間60分の中で規定エリア内のごみを拾い、その質と量をポイントで競う『スポGOMI甲子園2024・北海道大会』を7月6日(土)に開催いたします。『スポGOMI甲子園』は、仲間と楽しみながらごみ拾いをすることで、町や海のごみ問題を自分ごと化としてとらえていただくことを目的に、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

海洋ごみを減らすのに、どうして川岸のごみを?

約800万トン、ジャンボジェット機にして5万機相当分。これは、毎年、何らかの理由で世界の海に放出されている海洋ごみの量です。そして、その約8割が陸から出ていると言われています。世界が直面する海洋ごみ問題を解決するために、海だけでなく街や河岸からごみの量を減らす活動をすることが重要です。

札幌市内を流れる豊平川は都市部を通り、石狩川と合流し日本海へと注ぐ1級河川です。河岸は札幌市民の憩いの場であり、その一部は札幌市の公園として利用されています。人々が集う場所であるがゆえ、多くのごみが投棄されているのも事実です。スポGOMI甲子園では、参加する高校生に、豊平川で仲間と協力しながら楽しんでごみ拾いする事で「海洋ごみ問題」が自分たちの生活と繋がっていることを実感してもらうことを期待しています。

参加者は毎年増加!人気スポーツ

昨年は40道府県が予選会を実施。参加者も年々増加、関心が高まりつつあります。

スポGOMI甲子園公式HPより

イベント概要

日時2024年7月6日(土)9時35分~12時 (受付開始 9時~)
会場会場住所:豊平川左岸(中央区寄り)幌平橋たもと(別途地図あり)
アクセス札幌市営地下鉄南北線「幌平橋駅」徒歩3分または「中の島駅」徒歩6分
プログラム1. 開会式(9時35分)2. 競技スタート(10時00分)3. 競技終了(11時00分)4. オリジナルアイテム紹介(11時5分)5. 閉会式(11時20分)*参加者全員にボランティア証明書を授与 6. 終了(12時00分)
対象高校生3人1組のチーム  (高校が別々でも参加OKです)
参加費無料
参加申し込み方法下記申し込みフォームからお申し込みください。詳細は申し込みフォームの記載内容をご確認下さい。応募フォーム  https://www.hbc.co.jp/tv/spogomi2024/form/締切:2024年6月24日(月)23:59*応募いただいたチームには受付メールをお送りします。
全国大会優勝チームは12/1(日)に東京で開催される全国大会に招待
その他トング以外のオリジナルのアイテムを作ってごみ拾いに参加したチームに「オリジナルアイテム賞」のチャンスがあります。
※順位のポイントには換算されません。※「オリジナルでないアイテム」や「歩行者や他人の邪魔になるアイテム」、「発電機などを使う(乾電池は使用可)アイテム」はNGです。

申し込み二次元コード

集合場所地図

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら