「あべ養鶏場 えっぐぷりん店」札幌駅店5周年記念感謝祭 2店同時開催!

2024年6月11日 11:00 49 Views
アバター画像

サツッター編集部

「あべ養鶏場 えっぐぷりん札幌駅直営店」が5周年を記念し、同店およびココノススキノ店の2店舗同時で6月10日から30日まで感謝祭を開催!感謝祭開催期間中は、人気のえっぐぷりん他、全商品が10%OFFです!(コメント:編集部 SHIHO)


「あべ養鶏場」はJR札幌駅構内にある「あべ養鶏場 えっぐぷりん店」の5周年を記念して、新しい商業施設COCONO SUSUKINO地下1階「北海道四季マルシェ ココノ ススキノ店」内にある「あべ養鶏場 ココノススキノ店」2店同時で感謝祭を開催いたします!

全商品対象でお会計から10%OFF!! ※割引商品は対象外

【開催期間】2024年6月10日~6月30日

感謝祭開催の背景

北海道下川町で50年以上もたまごの生産を行い「たまご創りに関わるすべてのHAPPYの為に!」を経営理念に掲げる株式会社あべ養鶏場(所在地:下川町、代表取締役社長:村上範英、以下「あべ養鶏場」)

2019年12月20日に「あべ養鶏場 札幌駅店」をオープン。開店前から大勢のお客様にお並び頂き、1200個が昼過ぎには完売。その後コロナウィルスが流行し、駅構内を通る人も少なくなり地元の方も観光の方も来なくなり大打撃をうけました。その様な中でも「ここのぷりんが一番好き」「他のぷりんは食べられない」「美味しいから東京にいる娘に送ってあげるの」など苦しい中でもお客様からの暖かいお言葉が励みとなり今日までやってこれました。今回のイベントを通じて、日頃からご利用いただき支えてくださるお客様へ感謝の気持ちをお伝えしたいという思いから開催にいたりました。また、道内外の方々に今回のイベントを通じて「あべ養鶏場のえっぐぷりん」を知って頂くきっかけになればと思っております。

あべ養鶏場について

えっぐぷりんを製造する「あべ養鶏場」は最北端の養鶏業として創業50年以上続く老舗の養鶏場。
年間の寒暖差60度という厳しい環境で、昆布酵素や乳酸菌などを配合したこだわりの飼料を与えて育った鶏から採れるたまご「下川(しもかわ)六〇(ろくまる)酵素卵(こうそらん)」の生産・販売をしています。酵素卵を使った燻製たまごや、酵素卵や塩・甜菜・牛乳・生クリームぷりんに使う素材は全て北海道の素材のみで手作りするえっぐぷりんを生産・販売。

えっぐぷりん

あべ養鶏場がつくった えっぐぷりんは、自社養鶏場で採れた新鮮なたまごを使い、素材は全て北海道のものを使用。安心・安全を守り、北海道下川町で一つ一つ丁寧に手作り。卵の甘さを味わってもらうためにカラメルソースをあえて使用せず、卵と牛乳の素朴な味わいが濃厚で深みのある、どこか懐かしい素朴でしっかり食感のぷりんに仕上げています。

「下川六〇酵素卵」 飼料に酵素や乳酸菌を配合し、ニワトリの健康を第一に考えた安心・安全な卵を使っています。(北海道上川郡下川町産)

甜菜糖

自然のミネラルを多く含み、上白糖と比較して、血糖値の上昇が緩やかな甜菜糖。天然のオリゴ糖も含まれていて、やさしい甘みが特徴。

宗谷の塩

宗谷海峡の海水を使用したミネラル成分を多く含んだまろやかな口当たりの塩(北海道稚内産)

牛乳

生乳本来のおいしさを生かした、まろやかでコクのある牛乳(北海道産)

生クリーム

北の大地に育まれた、新鮮な生乳を原料にした濃厚な生クリーム(北海道産)

商品ラインナップ(札幌駅店)

  • えっぐぷりん 420円
  • 白い珈琲ぷりん 460円
  • 北海道ちーずぷりん 460円
  • 玄米ほうじ茶ぷりん 460円(期間限定商品)
  • 抹茶ぷりん 460円 (期間限定商品)
  • 下川六〇酵素卵 6個入り1パック 450円
  • 下川六〇燻製卵 1個 180円
  • カヌレ(ヴァニラ チョコレート 抹茶)各種1個280円 ※札幌駅店のみ販売

店舗紹介

あべ養鶏場 えっぐぷりん札幌駅直営店

北海道札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅構内(東コンコース 北口付近)

TEL・FAX 011-206-8515 営業時間 9:00~20:00

あべ養鶏場 ココノススキノ店

北海道札幌市中央区南4条西4丁目1-1 COCONO SUSUKINO 地下1階 北海道四季マルシェ内

TEL・FAX 011-563-4010 営業時間 9:00~21:00

Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら