Amazonとアークスが協業し、生鮮食品の最短2時間配送サービス開始予定!

2023年10月22日 10:00 95 Views
アバター画像

サツッター編集部

Amazonが、食品スーパーの「アークス」と協業し、アークスの実店舗で取り扱う生鮮食品のオンライン販売および最短2時間配送サービスをAmazonプライム会員向けに提供開始することを発表。札幌市・北広島市の一部エリアで今冬を目途に開始予定とのことです。(コメント:編集部 SHIHO)


Amazonは、北海道、東北地方を中心に地域に密着した食品スーパーを運営する株式会社アークス(以下、アークス)との協業により、Amazonプライム会員向けサービスとして、アークスの実店舗で取り扱う生鮮食品のオンライン販売および最短2時間配送サービスの提供を開始することを発表します。札幌市・北広島市の一部のエリアにおいて今冬を目途に開始予定で、北海道地方におけるAmazonを通じた生鮮食品のオンライン販売・配送サービスの提供は今回が初となります。

Amazonとアークスが今冬を目途に開始する予定のサービスでは、Amazon.co.jpのWebサイトおよびAmazonショッピングアプリ上にアークスのストア「アークスネットスーパー」をオープンします。お客様からご注文いただいた後、アークス店内の専門スタッフがお客様に代わって商品を選び、Amazonの配送ネットワークにてご注文から最短2時間でお届けします。当サービスは、まず北海道札幌市・北広島市の一部エリアにおいて開始予定で、配送エリアも順次拡大予定です。具体的なサービス開始時期ほか、配送時間や配送料等の詳細につきましては、後日改めて発表します。

Amazonとアークスの協業により、対象エリアのプライム会員のお客様は、アークスの実店舗において普段から慣れ親しんでいる商品をAmazon上のアークスのストアにおいてオンラインでも安心してご購入いただけ、Amazonの配送ネットワークを通じてご注文から最短2時間で受け取ることができるようになります。

アマゾンジャパン合同会社 Amazonフレッシュ事業本部 事業本部長 荒川みず恵は、次のように述べています。
「地域に根差した企業であるアークスとの取り組みを通じて、北海道地方にお住まいのプライム会員のお客様に生鮮食品の最短2時間配送サービスをご提供できるようになることを大変嬉しく思います。Amazonは今後もプライムの利便性向上を図るとともに、日々の生活に密接した生鮮食品のお買い物がより便利になるよう、サービスの向上に努めてまいります。」

株式会社アークス 代表取締役社長 横山清は、次のように述べています。
「Amazonへの出店で、アークスがお客様への新たなサービスを提供できることを大変嬉しく思います。アークスのオンライン販売のさらなる強化を通じてAmazonプライム会員の皆様にも、いつもと変わらないアークスでのお買い物を気軽に便利に楽しんでいただけるように、準備を進めてまいります。」

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら