札幌のIT企業ビットスタ ーがウェブサイト品質改善サービス「prekan(プレカン)」を提供開始

2022年9月15日 44 Views

サツッター編集部

札幌のIT企業であるビットスター株式会社が、ウェブサイト品質改善サービス「prekan(プレカン)」の提供を開始しました。


ITサー ビスを提供するビットスター株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:前田 章博)は、ウェブサイトの品質改善サービス「prekan(プレカン)」を2022年9月13日(火)より提供開始いたします。

prekanは、 ウェブサイトから収集したパフォーマンスデータを活用して、レスポンスのよい高品質なウェブサイトを維持・運用するサービスです。

prekanを利用すると、ウェブサイト利用者の体験に即したパフォーマンスデータが継続的に収集され、ビットスターのエンジニアが解析します。解析結果をもとにした「アクセスメントレポート」「月次レポート」の作成や「調査結果報告会」の実施などの手法により、問題点と解決策の「見える化」を行います。

またウェブサイトは 24時間365日運営することが多いため、夜間の障害などは問題の即時解決が難しかったり、休日出勤が必要だったりと運用に手間がかかります。prekanでは収集したデータを当社のエンジニアが24時間365日有人監視するため、夜間や休日に発生した問題もリアルタイムで検知可能です。事前に取り決める手順に沿って適切なエスカレーションと一次対応を行うことで、ウェブサイトを安定稼働させます。

ビットスターは「ITで、こまったを、よかったに。」という企業理念のもと、今後もITサービスで様々な課題を解決すべく努めてまいります。

「prekan」について

ウェブサイトの品質改善サービスprekanには、以下の特徴があります。

利用者の体験がみえる
ウェブサイトのレスポンス速度やエラー発生率など、ウェブサイトの利用者が体験しているデータを中心に可視化、監視します。これにより利用者の体感に基づいた監視や改善施策の実施が可能となります。

ウェブサイトの問題点がわかる
ウェブサイトの問題点を「見える化」します。ウェブサーバー上で実行されている処理を細かい単位に分けてデータの収集を行います。収集したデータをビットスターのエンジニアが解析し、分かりやすい形でレポート化します。

深夜・休日も安心
サーバーの故障や一次的なアクセス集中などが原因でウェブサイトの障害は日時を問わず発生します。prekanではビットスターのエンジニアが24時間365日ウェブサイトを監視し、問題が発生した場合は速やかに復旧させます。

多様なオプションサービス

prekanに含まれる内容以外にも、さまざまなサービスをオプションとして提供します。新たに依頼先を探す手間なく、ウェブサイト運用に必要なサービスを一元管理で利用することができます。

オプションサービスの一例

  • プログラム改修
  • サーバー移行
  • システムリニューアル
  • クラウドインテグレート
  • 脆弱性診断
  • ドメイン・SSL更新作業
  • phpやpython、wordpressなどのバージョンアップ

提供開始日

2022年9月13日(火)

料金

内容により個別お見積り(お問い合わせ後、ヒアリングを実施)

お問い合わせ方法

以下サービスサイトよりお問い合わせいただけます。
https://www.prekan.jp/

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら