「硫黄山MOKMOKベース」誕生!ひがし北海道の観光パワースポット硫黄山の麓に新たな拠点

2023年6月28日 8:00 364 Views
アバター画像

サツッター編集部

ひがし北海道 阿寒摩周国立公園を代表する観光パワースポットであり、川湯温泉の源でもある「硫黄山」の麓にある従来の硫黄山レストハウスを改修、「硫黄山MOKMOKベース」として生まれ変わります! ご当地フードやお土産が集まる「MOKMOK Café & marche」、休憩・交流・学びのスペース「MOKMOKテラス」など、2023年7月から順次オープンしていく予定とのこと。モクモクベース。楽しそう!(コメント:編集部 SHIHO)


山肌の1,000以上にもなる噴気孔からゴウゴウと音を立てながら噴煙がほとばしる硫黄山は、ひがし北海道 阿寒摩周国立公園を代表する人気の観光パワースポット。名湯 川湯温泉の源としても有名です。この度、株式会社弟子屈町振興公社(本社:北海道 弟子屈町、代表取締役:吉備津 民夫)は、この硫黄山の麓で運営する硫黄山レストハウスの改修を実施し、『硫黄山MOKMOKベース』と施設名称を変え、2023年夏リニューアルをします。ゆったり・のんびりと、ご当地メニューを食べながら硫黄山の噴煙を眺めたり、周辺の自然や硫黄山の歴史を学んだり、硫黄山観光を楽しむ新たなベース(拠点)の誕生です。

愛らしいご当地フードとお土産が集う『MOKMOK Café & marche』【7月頃オープン予定エリア】  

『MOKMOK Café & marche』は中央に配したテントが象徴的な活気に満ちた空間。硫黄山のシンボルでもある「モクモク」や「硫黄イエロー」がテーマのユニークで愛らしい飲食メニューや硫黄山や北海道の特産品等を取り揃えており、観光に欠かせない魅力ある食やお土産探しに最適な空間です。

大迫力の硫黄山の噴気を見上げる『MOKMOKテラス』 【9月頃オープン予定エリア】

MOKMOKテラスは、施設内に誕生した上質な休憩・交流・学びのスペースです。空間を象徴するダイナミックな噴気を眺められる大判ガラス窓「MOKMOKシアター」、ゆったりとリラックスできるソファ、交流や創造性を刺激する談話スペースや硫黄山の鉱山の歴史や自然情報を学べる展示スペースも隣接。硫黄山の魅力を存分に味わえる空間の誕生です。

硫黄山周辺で体験できる自然観光

硫黄山の周辺では年間を通して、様々な自然体験ができます。硫黄山噴気観賞とあわせて満喫ください。

【春~秋】つつじが原の散策  

硫黄山の麓にはエゾイソツツジが群生しており、特に5月~6月にかけて美しい白い花が咲き乱れます。散策路も整備されており、最寄り川湯温泉街までのトレッキングを楽しめます。

【夏~秋】アトサヌプリトレッキングツアー

認定ガイド同行を条件として参加できる硫黄山登山ツアー。その魅力が評価され、第18回エコツーリズム大賞を受賞。

※ツアーは事前予約制となります。詳しくは摩周湖観光協会(TEL015-482-2200)までお問い合わせください。

積雪の中を散策することができるスノーシューは、最近人気が高まりつつあるアクティビティで硫黄山周辺でも楽しむことができます。シーズン中は硫黄山MOKMOKベースでギアのレンタルを行う予定です。是非ご活用ください。

硫黄山レストハウスについて(7月頃より硫黄山MOKMOKベースに愛称変更予定)

・営業日:年中無休(不定休あり)/施設内営業時間(8:30~17:00)

※レストハウス施設内の改修工事を6月中旬頃より予定しており、これに伴い部分営業期間並びに一部休業期間が発生する見込みです。詳細スケジュールにつきましてはあらためて、弊社WEBサイトなどにてご案内させていただきます。

※営業時間は季節により変更となります。詳しくはお問い合わせください。

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら