【阿寒湖温泉/あかん遊久の里 鶴雅】世界発のドーム型展望サウナ誕生!阿寒湖の大自然に抱かれてととのう新体験!

2023年3月7日 8:00 362 Views
アバター画像

サツッター編集部

阿寒湖温泉のホテル「あかん遊久の里 鶴雅」に、世界初の360度ペアガラスによるドーム型展望サウナが誕生! 特殊加工が施されたペアガラスで周囲をぐるっと360度見渡せる開放感のあるドーム型サウナ。昼間は阿寒湖の大自然をのぞみ、夜は星空を眺めながらととのうという、なんとも贅沢なサウナ体験。入ってみたい! 入ってみたい、入ってみたい!(コメント:編集部 SHIHO)


鶴雅ホールディングス株式会社(所在地:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6番10号/代表取締役社長:大西雅之)の運営会社、鶴雅リゾート株式会社(所在地:同上/取締役社長:金子力)は、北海道釧路市阿寒湖温泉で創業68年目を迎える「あかん遊久の里 鶴雅」におきまして、 この地でなければ体験できない価値ある温浴施設のご提供を目指し、大浴場露天風呂施設内にペアガラス製によるドーム型展望サウナを新設いたしました。

サウナ施設 新設に向けた開発の背景

これまで、鶴雅グループでは国立・国定公園内の豊な自然や歴史と文化を背景として、北の大地ならではの自然環境と緩やかに融合する上質な寛ぎの空間づくりをコンセプトにブランドを磨き続けてきました。

その中で2022年12月、新たな温浴施設の魅力と体験価値向上の一環として、阿寒湖の大自然が持つポテンシャルを最大限に生かした「ここにしかない」「新しい旅のスタイル」に繋がるサウナ施設を新設いたしました。

ドーム型展望サウナの施設特徴

景色を臨みながら満喫できるサウナ

高さ2.8メートル、直径3.5メートルと大人8名が入れる空間となっており、球体面には世界初となるペアガラスによる特殊加工が施され(23年2月 自社調べ)、常にクリアな状態が維持されていることから、日中は阿寒湖の大自然を、夜には月や星空を眺めながらご利用いただけます。
また、室内では温もりと香りを楽しむ木製のベンチをはじめ、アロマ水でご利用いただけるセルフロウリュウも完備されております。

温度:80~85度  湿度:60%前後

 目の前に広がる雄大な阿寒湖の景色

汗をかいた後は、阿寒湖のマイナスイオンをたっぷりと感じていただける外気浴を楽しめます。
360°のガラス張りにすることで大自然のパノラマを存分に楽しみながら、阿寒湖の大自然に包み込まれているかのような唯一無二のサウナ体験で、新しい旅のスタイルをご満喫いただけます。

1階・8階大浴場内サウナもフィンランド式サウナにリニューアル

1階大浴場「豊雅殿」フィンランド式サウナ

1階・8階大浴場内の既存サウナ施設を全面改修し、従来のドライサウナから本格的なフィンランド式サウナにリニューアルいたしました。サウナに入りながらもしっかりとリラクゼーションを感じていただける『5つのこだわり」をコンセプトとした、新たなサウナ体験をお楽しみいただけます。

8階大浴場「天女の湯」フィンランド式サウナ

5つのこだわり

1.照度を落とすことで周りを気にすることなく自分の世界に没入。
2.常に室内にはアロマの香りが漂い、また10分毎に行われるオートロウリュウの際にも、特別なミスト機能をもたせ、ヒーリング効果を感じられる環境。
3.温度は85~90度、湿度は50%前後に設定することで熱による体への負担を軽減。
4.湾曲したベンチや背もたれを傾けることで視覚的な安心感とリラックス効果が期待できる。
5.「鶴雅式サウナの入り方」を掲示し、ビギナーの方でも安心してご利用いただき、サウナの魅力を実感していただく。

8階大浴場内「ととのえスペース」

8階大浴場にはサウナ室を出た後の「ととのえスペース」も整備し、水温18度に設定されたレインシャワーやお休みチェアが設置されています。
水風呂は100年近くの歳月をかけて湧出する水源を基にした阿寒百年水が使用されており、阿寒湖の森が育むミネラル分豊富な水に浸かることで、他にはない贅沢な「ととのう」時間をご満喫いただけます。

syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら