【札幌グランドホテル】グランビスタギャラリー サッポロ 展覧会 高橋弘子 作品展「景勝幻視」開催

2023年3月30日 16:00 84 Views
アバター画像

サツッター編集部

札幌グランドホテルのグランビスタギャラリーサッポロで、3月27日から5月17日まで高橋弘子作品展 「景勝幻視(けいしょうげんし)」開催!高橋弘子さんは、札幌を拠点にアクリル画やペン画などを制作されている平面作家。今回の中心作品となる「景勝幻視」は、鳳凰がモチーフ。天から届けられる祝福の意味が込められているそうです。(コメント:編集部 SHIHO)


株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が経営する、札幌グランドホテル(札幌市中央区、総支配人:長瀬隆則)では、2023年3月27日(月)から5月17日(水)までの期間、高橋弘子作品展 「景勝幻視(けいしょうげんし)」 をグランビスタギャラリー サッポロ(本館1階)にて開催いたします。

高橋弘子氏は2013年より札幌を拠点にアクリル画やペン画などの制作を続ける平面作家です。自身や周りを観察する中で、世の中の様々なことについて「根本はなにか」、「生きるとはどういう事か」という疑問から生まれるテーマで制作を続けています。今回の展示では天から届けられる祝福の意味を込め、鳳凰をモチーフに描かれた「景勝幻視」を中心に高橋弘子氏が、自分の幸せのために自らが行動していく事、その「予祝」としての作品をテーマに描いた作品を数点展示いたします。
多くの皆様のご来館をお待ちいたしております。

札幌グランドホテルは、「グランビスタギャラリー サッポロ」の展覧会を通じて、市民の皆様はもとよりホテルを訪れる多くのお客様に北海道のアートや芸術文化に自由に触れていただき、ホテルを介して地域と市民、文化の新たな繋がりを創造し、市民生活への貢献を図ってまいります。

グランビスタギャラリー サッポロ 展覧会概要

主催札幌グランドホテル
展覧会名高橋弘子 作品展 「景勝幻視」
開催場所グランビスタギャラリー サッポロ(本館1階)
開催期間2023年3月27日(月)~5月17日(水)11:00~19:00
※土曜日・日曜日・祝日は休館、最終日のみ17:00まで
入場料無料

高橋 弘子(たかはしひろこ)氏 プロフィール

  • 1977年 生まれ。
  • 1999年 札幌市立高等専門学校 インダストリアルデザイン学科 卒業
  • 2013年 より札幌を拠点として作品を発表。

主な展示

  • 2022年 高橋弘子作品展 「松を育てる」 (ホテル木ニセコ・ニセコ比羅夫)
  • 2022年 個展 「わたしを忘れないで」 (ギャラリー犬養/札幌)
  • 2020年 個展 「明明後日(みょうみょうごにち)」 (カフェ・エスキス/札幌)
  • 2020年 高橋弘子作品展 「テリトリー」 (クロスホテル/札幌)
  • 2019年 個展 「彼は誰時(かはたれどき)」 (ギャラリー犬養/札幌)
  • 2016年 高橋弘子ペン画作品展 (木ニセコ/倶知安)
  • 2022年 「大北海道大美術展覧会」 (ギャラリーgreen&garden/京都)
  • 2021年 「いまここを生きるアーティスト2021」 (ギャラリー枝香庵/銀座)
  • 2016年 「いつかきたみち、こどもみち」 (500m美術館/札幌)
syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら