【札幌グランドホテル】ささきようすけ個展「なんか洋界展8~全てをゆるす春が来た~」 4月5日~

2022年4月6日 121 Views

サツッター編集部

北海道を拠点に制作を続ける若手作家、ささきようすけ氏の個展が札幌グランドホテル本館1Fグランビスタギャラリーサッポロで開催中です。


株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が経営する、札幌グランドホテル(札幌市中央区、総支配人:長瀬隆則)は、2022年4月5日(火)から4月28日(木)までの期間、ささきようすけ個展 「なんか洋界展8~全てをゆるす春が来た~」 を、グランビスタギャラリー サッポロ(本館1階)にて開催します。

ささきようすけ氏は北海道を拠点に制作を続ける若手作家です。
今回の展覧会は、長い冬を終え植物が芽吹き、自然の生命力を感じられる春、ささきようすけ氏のイメージする精霊たちをテーマに、和紙を使ったインスタレーション作品が数点展示されます。

札幌グランドホテルは、『「グランビスタギャラリー サッポロ」の展覧会を通じて、市民の皆様はもとよりホテルを訪れる多くのお客様に北海道のアートや芸術文化に自由に触れていただき、ホテルを介して地域と市民、文化の新たな繋がりを創造し、市民生活への貢献を図ってまいります。』とコメントしています。

グランビスタギャラリー サッポロ 展覧会概要

主催札幌グランドホテル
展覧会名ささきようすけ個展 「なんか洋界展8~全てをゆるす春が来た~」
開催場所グランビスタギャラリー サッポロ(本館1階)
開催期間2022年4月5日(火)~ 4月28日(木)11:00~19:00
※土曜・日曜・祝日は休館、最終日のみ17:00まで
入場料無料
内容今回の展覧会では、長い冬を終え植物が芽吹き、自然の生命力を感じられる春、ささきようすけ氏のイメージする精霊たちをテーマに、和紙を使ったインスタレーション作品を数点展示いたします。

ささきようすけ氏 プロフィール

1980年北斗市当別生まれ。函館市在住。

主な経歴

2012年なんか洋界展6/蛯子ハウス/函館市
2015年なんか洋界展7~ヨウカイノハラワタ~/ギャラリー犬養/札幌市
2017年So! Many Spirits!!/ OUCHI GALLERY/ニューヨーク
So! Many Spirits!!/ギャラリー三日月/函館市
流動的そうぞう体図鑑/ナガヤ図書館 おとなり3/徳島市
2019年Amusing guest/おひるごはんカフェ taom/函館市
2021年Kingdom beyond transparent walls/café POP/iN/札幌市

◇お問い合わせ先: 011-261-3311(ホテル代表)

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら