北海道初のforenta!年間契約の森林レンタルで自分だけのキャンプサイトを満喫!

2022年9月13日 116 Views

サツッター編集部

森林レンタルサービス「forenta」が北海道三笠市に新たな森林レンタルエリアのエントリー受付を開始しました。


キャンパー向け森林レンタルサービス「forenta」を展開する株式会社山共(本社:岐阜県東白川村、代表取締役:田口房国)は、新たに1者とforentaのフランチャイズ契約を結び、北海道三笠市にて新たな森林レンタルエリアのエントリー受付を開始することを発表します。

「forenta」はキャンパー向け森林レンタルサービスの先駆けとして2020年11月にサービスを発表、2021年1月より利用が始まりました。
既存のキャンプ場と違い、森林を自然な状態のまま、キャンプ用に年間契約でレンタルするサービスです。予約もチェックインもなく、利用規約に則った上で区画内での樹木の採取やたき火もでき、ソロキャンプやブッシュクラフトなどご自身のスタイルに合わせて自由なキャンプができることが特徴です。

現在forentaは本部が運営する岐阜県東白川村のほか、岐阜県高山市、静岡県伊東市、京都府福知山市でフランチャイズ展開をしていますが、新たに北海道三笠市の堀川林業株式会社と契約し、三笠キャンプエリアをオープンしました。

いつでも好きな時に行ける自分だけの森

キャンプブームが来たことで、キャンプ場はどこも混雑していて予約が取りづらいということもしばしば。forentaは年間契約のため、予約不要でいつでも好きな時に行けます。自分専用の森林空間だからこそ可能な「静かなキャンプ」を満喫できます。

利用規約の範囲内で、自分だけのオリジナルサイトを作り込むことができます。落ちている丸太を活用してブッシュクラフトも楽しめます。

forenta-HOKKAIDO 三笠キャンプエリアの紹介

トドマツが立ち並び、風が気持ちよく抜ける尾根沿いのエリアです。三笠市はワイナリーも多い土地柄なので、山の中で地元ワインで乾杯してはいかがでしょう。
forentaとしては北海道初。札幌市内から車で約1時間、最寄りの三笠ICから 約15分の森林です。

間伐した直後のため、ブッシュクラフトや焚火の焚き付けには困りません。地形を活かして秘密基地づくりを楽しむのもいいですね。

エリアまでは車でアクセス可能。駐車場や仮設トイレ(近日設置)もあります。公式サイトのエリア紹介のページからお気に入りの区画を見つけてみてください。

forenta-HOKKAIDO 三笠キャンプエリア概要

1区画あたりの平均面積約90坪
年間利用料金個人契約 55,000円(税込)
法人契約 99,000円(税込)
運営者堀川林業株式会社

※冬期(12月〜3月)は積雪のため使用困難

スケジュール

  • エントリー受付期間:9月5日(月)〜19日(月)
  • 内覧会:9月25日(日)、26日(月)
  • 利用開始:10月1日(土)〜

※入金確認後のご利用開始となります。

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら