すすきの「Bar de Pico」でお手軽イタリアンコースを食べてみた

2016年2月22日 19:00 658 Views
アバター画像

サラリーマン・レーサー

以前、知人に一度だけ連れて行ってもらったお洒落なイタリアンバル「Bar de Pico」(バルデピコ)。 今回、知人とお酒を片手にゆっくりとお話しましょうということになり、私がチョイスしたお店です。 唯一知っているお店と言ったほうが正しいのかもしれませんが。 photo599_1 私がこのお店を気に入っている理由は、「マルティーニ」が飲めること。マルティーニの中でのアスティ・スプマンテという甘口のスパークリングワインが私のお気に入り。甘口のスパークリングなんて他にもあるでしょ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、レーサーとしての立場として「マルティーニ」のブランドに心を惹かれているのです。 photo599_2 「マルティーニ」は1970年代からポルシェやランチア、ブラバム、ロータスといった名門F1チームのスポンサーとして定着し、世界中のモータースポーツシーンに欠かせない存在となりました。現在はウィリアムズF1チームのメインスポンサーとなっています。 レーサーとして憧れのブランド「マルティーニ」。それらが飲めるお店、しかも飲み放題プランにも入っているとなれば、見過ごすわけにはいきません。 10品の料理にマルティーニ・アスティを含む飲み放題プランが付いたコースが1人¥3,280。 飲み放題はコチラのメニューから選べます。 ※一部は差額が発生します。 photo599_3 この料金で、これだけの種類のワイン、スパークリング、カクテル、ソフトドリンク、生ビール(サッポロクラシク)が飲めることに驚きました。 さらに、そこに出てきた料理は次の通りです。 ・本日のタパス(冷・温)4種 photo599_4 ・フレンチフライ トリュフポテト photo599_5 ・プロシュートとパルミジャーノのサラダ photo599_6 ・本日のパスタ 4品から1品チョイス a.ボンゴレビアンコ b.カプレーゼ c.牛肉のラグークリーム ※今回は牛肉のラグークリーム photo599_7 ・本日のナポリピッツァ4品から1品 a.マルゲリータ b.クワトロフンギクリーム c.カプリチョーザ ※今回はマルゲリータ photo599_8 ・仏産鴨むね肉のロースト ポルチーニとバルサミコのソース photo599_9 ・本日のドルチェ photo599_10 私はグルメでもなんでもないので大したことは言えませんが、出てきた料理すべてがワインに合います。出てきた料理に合わせて辛口にしたり、甘口にしたり、ロゼにしたり、グイっとビールにしてみたりと、様々なチョイスができることがとても楽しかったですね。 冒頭でマルティーニのことばかり書いていましたが、肝心の写真を撮り忘れてしまいました。その代わりと言ってはなんですが、お店側のご厚意で試飲させていただいたビールの写真をご紹介します。 photo599_11 写真を上げたにもかかわらず、何のビールだったのかよく分からないのですが、話によるとスペインの非常に貴重なビールだそうで、なかなか入手できなかったものがやっと手に入れることができたため試飲してみませんか?ということでした。 このビールは香りがフルーティでスッキリとした口当たりで、ビールと言われないと気が付かないかもしれません。という私の感想です。 たくさんのワインをリーズナブルに楽しみたい、「マルティーニ」を思う存分楽しみたい、ちょっとお洒落なお店に行ってみたい。 そんな方々にとってうってつけのお店、それが「Bar de Pico」だと感じました。 bar de pico 【食べログ】 http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1048570/
そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

サラリーマン・レーサー

2015年10月に福岡から移住してきたサラリーマン・レーサー。 2015年北海道クラブマンカップ ザウルスJr.クラス シリーズチャンピオン獲得。 モータースポーツ、鉄道、産業遺産、写真、グルメ、筋トレ・・・様々な視点から情報を発信します!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら